三角コーナーは臭いや見た目が気になります。

どれだけキレイにしていても、生ごみは夕食終の片づけ時に処理するご家庭が多いのではないでしょうか?対面キッチンなどが増えましたが、キッチン内部がリビング側から見えない様に工夫されている場合もあります。ですが、絶対にキッチンに人が入ってこないわけではありませんので、他をキレイにしていても三角コーナーの状態が非常に気になります。隠せるものでもありませんし、かといって毎回毎回処理して捨てるのも大変です。

そこで、一見三角コーナーに見えないミニダストに注目しました!

かわいいけれど使い勝手もよいミニダストがあった!

使い勝手がいいミニダストNo.1ではないでしょうか!切っている最中にパパッと入れてしまえば、捨てる処理も簡単です!

壁掛けタイプのミニダストボックス!

場所を取らないミニダストボックスですが、実際はちょっと大きいかも?ネジなどで固定するため、セットできる場所を選ぶのが難点です。

フタが閉まるのでニオイの心配がない!

ニオイの問題は三角コーナーにつきものです。生ごみなので仕方ない部分もありますが、とはいえどうにかしたいですよね。そんな時は「フタ」をすればいいのです!そうすれば、見た目も隠せますし急なお客様でもゴミを見らえることがなく安心です。

フタが付いてもかわいいのがいい!

パッと見た感じ「なんだろう?」と感じるような存在なので、ゴミ箱と見えないのがおすすめポイントです。狭いキッチンの場合、ゴミ箱などがあると生活感がより感じられてしまうため、ゴミ箱の存在自体を消したいときにはこういったスタイリッシュなものがオススメ。

とにかく省スペースがいいという方にはコチラ♡

省スペースながらも、フタが付いたタイプです。置き場所に困りそうにない形がいいですね♡

小さくてもフタがないタイプがいいなら、コチラ♡

フタがついていると捨てるときに面倒!でも小さいゴミ箱が欲しいという方にはコチラがオススメです♡

中身をすぐに捨てられるタイプはコチラ♡

スーパーなどのコンビニ袋を利用した三角コーナーです。透明な袋を使用しなければ、中身も見えませんのでオススメです。いつでもきれいな三角コーナーなるのがポイント♡

画期的な方法でフタを閉める三角コーナー!

こちらの三角コーナーは画期的な方法でフタを閉めます。ビニールや三角コーナー用の網を使用しても、上の縁を押すだけでフタが閉まるという構造です。三角コーナー本体はビニールになりますので、いつでもキレイな状態を保てます。これは非常にオススメです♡

この記事を書いたユーザー

ぽんたす このユーザーの他の記事を見る

山の麓に移住しスローライフを楽しみながら記事を書くWebライターです。
お役立ち情報など、色々な話題を発信中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス