以前Spotlightで記事になっていた「嫌がらせ弁当」

働くお母さんが、娘さんとのコミュニケーションに愛情溢れるキャラ弁を作っていたことで、大変話題になりました。

家族とのコミュニケーションツールとして、メッセージ性のあるお弁当は有効であるというロールモデルでもあったわけです。

しかし、お弁当はお子さんだけに作るものではありません。

そこで今回は、旦那さんへのお弁当をInstagramで紹介しているぎんさんの作品を紹介したいと思います。

THE キャラ弁

HK…よーく見てみるとパンツを被っている!そう、これは変態仮面のキャラ弁なのです。

ユーモラスに溢れています。

ミッキーのキャラ弁でデートのおねだり。

こんなお弁当を作ってもらったら、喜んでデートに行きたくなりますね。

マツコさんの特徴をよく捉えた作品。

冷蔵庫は主婦の城…。おいしい食材をたくさん入れられる冷蔵庫、やっぱり欲しいですよね。

名前は違いますが、鎌倉土産のアレがモチーフになっています。

久しぶりに食べたいな…。←

大人も大好きなトトロ。

筆者もこんな可愛いお弁当を食べてみたいです。

卵の黄色が鮮やかなピカチュウは、本物そっくりなクオリティの高さ。

まん丸ほっぺも可愛く仕上がっています。

LINEキャラクターのブラウンとサリー。

スプーンに「残すなよ」と書いておいたそうです。ぎんさん、流石!

さて、ここからは旦那さんへのメッセージが強いお弁当を紹介していきます。

旦那さんへのメッセージ

前日に嫌なことがあり、怒っていたぎんさん。旦那さんの一言で発想転換ができたのだそう。

笑顔で毎日過ごそう、というシンプルだけど大切なメッセージ。

旦那さんの頑張っている姿を「ちゃんと見ているよ」と応援のメッセージ。ほっこりしますね。

TEDのようなクマさんが、何か言っていますね(笑)。

たまにはお風呂掃除をして欲しい…そんなお願いもお弁当でなら伝わるかも!

前日に餃子作りを手伝ってくれた旦那さんに、アンパンマンがお礼を言っています。

ちょっと照れくさいことだって、キャラクターに代弁してもらえばへっちゃらです。

ドラクエをおねだり。スライムがこっちを見ていますよ。

ドラクエを買ってもらったぎんさん。

でも、他にも無理していること、我慢していることだってあるのです…。モノじゃないごほうびもおねだり。

仕事柄、転勤や出張が多い旦那さん。でも、付いていく身としては不安だってある!

用事で帰省するタイミングで、ちょっと旦那さんに反抗メッセージを。

たまには危機感というスパイスを。

ドキッとするような台詞なのに、キャラクターはやっぱり可愛い。

栗の皮むきをしてくれた旦那さんに、感謝をこめて。

飴と鞭って大事ですね。

怒りが炸裂!

かなり激しい喧嘩の翌日のお弁当…お察しします。

ぎんさんの怒りは続いています。

謝罪の次は行動。だから「からだでかえせ」なのです。

最終警告のつもりだったそうです。

さすがにこのお弁当を渡されたら、しっかり話し合わねばと思います。

怖いよぅ…。背景赤いのは血?血なの?

あ、仲直りしたみたい。良かった!

見方によっては…

言葉の意味は予想通りとのこと。

旦那さんと外食デートの日のお弁当でした。

何を想像したんだい?

入籍1周年のサプライズに興奮したそうです。

…何をニヤニヤしていたの?

お母さんにも

実家に滞在していたぎんさんが、自宅に戻る日にお母様に作ったお弁当。

何歳になっても、親子の絆は変わらないのです。

やっぱり

照れくさかったり、怒ったり、喧嘩もするけどやっぱり旦那さんが大好きなのです。

とっても素敵なお弁当!

びっくりするお弁当もありましたが、どのお弁当にもぎんさんの気持ちや伝えたいことがたくさん詰まっていました。

伝えたいけど伝えられない…そんな時はお弁当の力を借りれば、相手に伝わるかもしれません。

ぎんさんの今後の活躍に期待したいと思います。

この記事を書いたユーザー

週休二日制 このユーザーの他の記事を見る

動物が大好き。会社員であり、流浪のライターとしても活動。
興味を持ったことを色々書いてみます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス