記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
ご自身やご主人の頭皮のにおい、気になりますよね。この頭皮のにおいと薄毛はどのような関係があるのでしょうか?
今回は頭皮のにおいと薄毛の関係について、医師に解説していただきました。

頭皮のにおいは老廃物が原因!

頭皮は、ほかの体毛のある皮膚とは違って髪の毛が密に生えているために老廃物が毛穴に溜まり易く、また洗い流しにくくなっています。
老廃物には特有の臭いがあるので、これが頭皮の臭いの原因となるだけでなく、毛穴が詰まり、髪の毛を作り出している毛母細胞に栄養が十分に行かなくなってしまうのです。
それにより、髪の毛が十分に成長する前に抜けてしまったり、髪の毛を作るスピードが遅くなります。髪の毛には寿命がありますので、寿命が来る前に新しい髪の毛が生えてこないと、薄毛になってしまいます。
髪の毛の寿命を伸ばしたり、成長するスピードを上げることは中々難しいので、以下のことが重要になってきます。

・髪の毛が成長する途中で抜けないようにする
・髪の毛が生えるスピードを遅くしないようにする

食べ物でも老廃物の量が変わる!?

毛穴に詰まる老廃物の量と内容には個人差がありますが、一般的には脂性(しせい)の人は老廃物の量が多くて毛穴に詰まり易い傾向があります。
また、体調や食べた物の種類によっても老廃物の量には違いがあります。ストレスが多かったり、過労や睡眠不足になると、老廃物の量が増えたり、老廃物の臭いも強くなる傾向があります。肉料理や脂っこいもの、辛いものなどの刺激物を多く取ると、老廃物の量が増えたり、洗い流しにくくなる傾向があります。
老廃物を増やさない、臭いをひどくしないようにするためには、規則正しい生活をして、バランスの取れた食事をする必要があります。

頭皮にあったシャンプー選び&洗い方をマスターしよう

薄毛を防ぐには老廃物をなるべく洗い流すことが必要です。そのためにはある程度は強力なシャンプーが必要ですが、あまり強力だと頭皮や髪の毛に必要な脂分まで洗い流して髪の毛を痛めてしまいますので、注意が必要です。
また頭皮に合ったシャンプーを選ばないと、頭皮に炎症を起こしてしまうことがあります。洗い方にも注意が必要です。

1.先ず、なるべく熱いお湯で十分に髪の毛を濡らして脂分を溶かして老廃物を浮き上がらせる
2.次にシャンプーを十分に泡立たせて、頭皮をマッサージするようにして洗う
3.頭皮が硬い人は特にマッサージをして頭皮を軟らかくする。頭皮の血流を促進するためには、専用のブラシを使って洗うことが効果的です。
4.その後、十分なお湯でシャンプーを残さないように洗い流す

コンディショナーやリンスは適宜使って下さい。養毛剤は色々な種類がありますので、先ずは数日間、少量を使って頭皮に湿疹などのアレルギー反応がないことを確認してから使って下さい。

抜け毛の状態もチェックして!

枕や帽子などの頭に触れるものは頭皮の臭いがつきやすいので、頻繁に洗うようにして下さい。
また、その際にはどのような抜け毛があるかどうかを確認しましょう。細い短い抜け毛が多い時には、まだ頭皮の状態が良くありませんので、そのような抜け毛が減るように髪の毛の洗い方と頻度、使用するシャンプーなどを調整して下さい。

≪肥満の原因は生活習慣に隠れていることが多いのです≫
なかなか痩せられない理由、知りたい?【痩せない生活習慣】チェック

【医師からのアドバイス】

これらの点に注意して頭皮と髪の毛とを注意してケアして行けば、頭皮の臭いも消え、徐々に薄毛も解消されてくるかもしれません。

(監修:Doctors Me 医師)

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス