2015年11月13日、世界が悲しみに包まれた9.11テロ以来の大都市襲撃テロ事件が発生しました。たくさんの人が命を落とし、その家族たちが悲しみに暮れている中、ある1人の男性がSNSに投稿した内容が世界中で何千ものシェアに広がってるのです。

彼は先日のテロ事件で愛する妻を失いました。が、彼が投稿した内容は私たちが想像した内容とは少し違っていたのです……

『どこのだれか知らない、いや知りたくもない。あなたの魂は死んでいるから。』

このようなメッセージから始まった彼の投稿は、犯人に対しての憎しみではなく、

最愛の妻を殺した犯人グループに対して、憎しみを持たないと表明したのです!その理由についても彼はちゃんと語っています。

「憎む」という贈り物をあなたに贈らない。当然憎んで欲しかっただろう。だが、怒りで反応することは、あなたをあなたたらしめたのと同じ鞭に屈することになる。

出典 https://www.youtube.com

妻を失った悲しみは当然あるが、犯人が望むように長くは続かないと語った彼。その理由についても、

妻は常に私たちと一緒にいてくれるだろう。いつか会えるときが来ると思う。自由の魂の楽園で。あなたが決して足を踏み入れる事が出来ない場所で。

出典 https://www.youtube.xn--comwatch-9x4gta4i9rtb

妻を失ったことは悲しいが、残された息子と共に幸せに生きていくために「憎しみ」という感情を捨てたのでしょう。最愛の人が何の理由もなく殺され、憤り、生きる意味すら見失いそうになるはずの中、彼は残された息子の為にも強い信念でこれをSNSに投稿しました。

絶対に起こってはいけない悲劇ではありますが、彼の取った行動のように「憎しみ」に「憎しみ」で返さないことが世界を平和にする方法なのかもしれませんね。彼の発言の勇気と、テロで亡くなった方々に心よりお祈り申し上げます。

▼テロで最愛の妻を失った男性がSNSに投稿した内容はこちらから

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス