記事提供:秒刊SUNDAY

静岡新聞などの報道によりますと、旧イトーヨーカドー跡地に「コストコ」が出店することが確定したようです。

2017年夏に開業予定で現在調整を進めているとのこと。これにより静岡県内初のコストコ出店となり、同時に空き状況となっていたイトーヨーカドー跡地に活気が戻ってくる見込みだ。

イトーヨーカドー浜松宮竹店は、14年の歴史に幕を下ろしたのは今年の1月。しかし同時に次の出店が「コストコ」になるというまことしやかな噂が徐々に湧き上がってきた。

その噂は徐々に現実味を帯び、そして本日静岡新聞の報道によると2017年夏の出店を目指し関係者と調整を進めているとのことだ。

しかしイトーヨーカドー跡地をそのまま使うとなると、販売キャパが足りない。コストコは広大な売り場面積が魅力的だ。

そのためイトーヨーカドーそのものを取り壊し、周辺の駐車場を用地として使い新たな店舗を建設するのではないかと思われる。

今回イトーヨーカドー跡地は、中心街ではなく郊外にある。従って街の空洞化が問題視されている中、さらに人の流れが郊外に向いてしまう恐れも。

ピエリ守山より悲惨!浜松市の「イトーヨーカドー」が完全消滅で街全体が廃墟か?

出典:静岡新聞

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス