授業中にノートに落書きしちゃお・・・そういった経験、誰でも1度はあるのではないでしょうか。
ツイッターに投稿されたノートの落書きが、もはやアートだと大反響を呼んでいます。

これがウワサのツイートです。

「!?」
落書きじゃないですよこれ、上手すぎます。

あの有名なアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のイラストです。
左のピンクの髪の少女は主人公「まどか」右の黒髪少女は「ほむら」です。
絵もとても上手なのですが、それ以上に驚くのがこの立体感。
まどかが本当に空を飛んでいるかのように見えます。
一体どうなっているのでしょう。

さらにこちらのツイートに驚き!

はい、消しゴムが2個あります。
・・・え!?もしかして右の消しゴムはノートの落書き!?

本物と見間違えるほどの立体的なイラストです。
一体どうしたらこのようなリアリティのある落書きをノートのほどこせるのでしょうか。

こちらのイラストもお上手!

このイラストを描かれたのは「水鳥なや」さん。
本当にすごいですね。
こんなにきれいに描けるのになぜノートに描いてしまったんだ!?とツッコミを入れたくなります。

これに対し、リツイートの嵐が!

とにかく絶賛!

絵もうまいし、立体的だし、ノートだし、感動せずにはいられません。

これほどのクオリティですから描くのに時間がかかりそうですよね。
本当にお疲れ様です。

立体的に見せるためには裏技があるのでしょうか。
企業秘密なんですね。

そう、羽がノートからはみ出していますよね。あれはどうやって描いているのでしょうか。きっとこちらも企業秘密な技が隠されているのでしょう。

何やらイラストとは関係ない音楽ネタで感動する人も?

確かに、ノートを立てている箱に「BOSS」って書いてあります。

マニアックな話をされていますが、きっとギターの機材についてお話しされているんでしょう。作者さんは音楽好きでもあるんですね。

魔法少女まどか☆マギカのお話、ご存知ですか?

出典 https://twitter.com

このイラストではまどかは天使で、闇に落ちそうになっているほむらを助け出すような構図ですね。これが原作のストーリーと重なりより深みが増しています。
まどかとほむらの深い絆。物語の背景を知っているとイラストをより楽しめますね。

●原作ストーリーのあらすじ
「1つだけ何でも願い事叶えてあげるから、魔法少女になってよ」と謎の生き物「きゅうべえ」にお願いされる世界中の少女たち。多くの少女たちは願い事を叶えたいがためにきゅうべいと契約し「魔法少女」になっていきました。「魔法少女」とは可愛い衣装に変身して「魔女」という悪者を倒す正義の味方!
物語の主人公「まどか」もきゅうべえに誘われ、魔法少女になろうとするのですが、突然転校してきた「ほむら」が「絶対に魔法少女にはなるな!」とまどかにくぎを刺します。冷たくクールなほむら。しかしまどかはある時、ほむらが抱えた大きな苦しみと本当の優しさに気づくことになるのです・・・。「魔法少女」の本当の意味とは?

アニメ放映時は「ストーリーがいい!」「次の回が気になりすぎる!」と話題になり、まどマギブームが日本中でまき起こりました。
本当に奥の深いストーリーで感動できますので、まだ見ていないという方にはおすすめのアニメです。かわいいタッチの絵柄ですが、ストーリーはかなりダークなギャップにやられてしまいます。

このノート落書きの作者「水鳥なや」さんは、実は漫画家!?

なんと、このイラストを描いていた方の正体は漫画家でした。
やはり、お上手ですものね。只者ではないと思っていました。
それにしても「売れない」を自称するとは自虐的です。

どんな漫画描いているのですか?

現在、美少女たちが将棋を打つ「駒ひびき」の作画を担当されているようです。単行本は3巻まで発売中とのこと。
これほどの技術力を持った方の漫画、読んでみたくなってきました。
それにしても2次元のかわいらしいタッチの絵なのにもかかわらず、立体的に描くのがお上手です。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス