誰しもが小中学校の時に音楽の時間に使った楽器「リコーダー」。慣れるまでは少し難しいが、慣れてしまえば小学生でも演奏できるほどのお手軽な楽器です。

マット・マルホランドさんという演奏家が、自身がリコーダーを吹いた様子をネットに上げているのですが、その内容がとにかく酷いんです!

演奏する曲は名曲中の名曲、タイタニックでおなじみのセリーヌ・ディオンの「My Heart Will Go On」です。自身で作り込んだPVになっているのですがとにかく……

音程がずれまくっているのです!

少し外してしまう程度ならLIVE感があっていいかもしれませんが、吹くたびに外れていくのです。笑

そのくせカメラに向かってこのドヤ顔。もう完全にネタにしか思えません。

大サビの一番盛り上がるところで一番外すところも期待通り!そのままどっかに飛んで行ってしまいそうなほど盛大に外れています。笑

My Heart Will Go On – Recorder By Candlelight by Matt Mulholland

出典 YouTube

実は彼、これだけではなく他にもリコーダー演奏をネットにアップしていたのです!

映画「ホビット」を忠実に再現したこちらの動画。下手くそなリコーダーは相変わらずですが、いちいち芸が細かいのも凄いです。笑

指輪を拾うシーンなど、いちいち芸が細かいです。

The Hobbit: Recorder by Candlelight – The Shire Theme – Matt Mulholland

出典 YouTube

そんな彼ですが、実はただのリコーダー下手くそおじさんではなかったのです。これまでの動画はマットさんによって絶妙に下手くそにアレンジされてたのです!下手くそにする方がおもしろいですよね?でも、下手くそに見えるように演奏するにはかなりの実力が必要なんです!

実は凄い腕前。その様子がわかるのがこちらです。

Happy - Pharrell Williams | Matt Mulholland Cover

出典 YouTube

1人5役で演奏しているこちらの映像からは先ほどのリコーダー演奏は想像もできないですね。笑

Uptown Funk | Live Loop Cover by Matt Mulholland | Bruno Mars & Mark Ronson

出典 YouTube

こちらも1人で様々な楽器の音を出してボーカルまで努めています。これだけの実力があるからこそできる下手くそ風な演奏だったのですね。笑

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス