大学祭といえば、アーティストやお笑いのライブに有名人のトークショーなど毎年話題になりますよね。この秋も、各大学で趣向をこらした大学祭が行なわれました。

今回は11月1日に開催された青山学院大学の「青山祭」の中から、ひときわ華やかだった「ミス・ミスター青山コンテスト」の様子を振り返ってみます。才色兼備の美女ぞろいはもちろんのこと、会場がざわめいた驚きの副賞もみどころです。

まずはエントリーの面々をご覧ください。

エントリーNo.1:神名夏子さん(文学部3年)

趣味は映画鑑賞と食べること。特技はクラシックバレエという神名さん。バレエ仕込みのスッと伸びた背筋が凛とした印象です。

エントリーNo.2:井上清華さん(文学部2年)

井上さんも特技はクラシックバレエなのだとか。映画やミュージカル鑑賞も趣味らしく、幅広いカルチャーに造詣が深い才女のオーラを感じます。

エントリーNo.3:中村麻美さん(経済学部2年)

154cmと小柄で清楚な印象とは裏腹に、テニスやランニングが趣味という中村さん。そのギャップに男性諸君もノックアウトでしょう。

エントリーNo.4:山賀琴子さん(法学部3年)

世界中の女子が憧れるミランダ・カー似の山賀さん。趣味はランニングやダイビングと、アクティブで健康的なところもミランダを思わせますね。

エントリーNo.5:冨田麻実さん(経営学部3年)

女性もほっこりしてしまいそうなかわいらしい笑顔の冨田さん。男性ならば間違いなく、“お嫁さんにしたい候補”といったかんじでしょうか。

エントリーNo.6:西口真央さん(経営学部2年)

まだ大学2年生とは思えないほど大人っぽい魅力をたたえた西口さんは、170cmと高身長でスタイル抜群。スラリと伸びた手脚は羨ましい限りです。

もう、全員「甲」判定!甲乙つけ難いハイレベルすぎるコンテストを制したのは…

ご覧いただいた6人の美女たちを前に、審査員の皆さんはさぞかし悩まれたものと思われます。まさに全員に「甲」判定を出してあげたいくらいのハイレベルな争いで、見事「ミス青山」の称号を手に入れたのは…エントリーNo.4の山賀琴子さんでした。

コンテスト本番での堂々とした振る舞いは、まさに世界を魅了するあのセレブのようだった山賀さん。いやほんと、曲がりなりにもSpotlightの編集部員としてお恥ずかしい限りなのですが、「美しい」以外の言葉が浮かびません。

「ミス青山」の称号と一緒に手に入れた副賞もすごかった

並みいる美女に気を取られてしまっている場合ではありません。今回のミスコンで注目すべきは、その副賞です。見事栄冠を勝ち取ったMランダK、もとい、山賀さんが手にしているのはなんと、協賛企業である株式会社セドナエンタープライズ(脱毛ラボ)の内定証書

これから厳しい就職活動に立ち向かわなければならない大学生にとって、単位と同じく喉から手が出るほど欲しい「内定」が副賞とは驚きです。

それにしても、なぜ協賛のセドナエンタープライズ(脱毛ラボ)は「内定」を副賞に選んだのでしょうか?そして、その内定証書は本当に有効なのでしょうか?

あまりに奇抜な副賞の真意を確かめるべく、セドナエンタープライズ(脱毛ラボ)の藤澤社長にお話をうかがってみると、とても真摯な回答が返ってきました。

“学生目線”で最良の賞をあげたかった

副賞が内定という奇抜な発想に目がいきがちですが、藤澤社長は「我が社に入社してほしい」という真摯な思い、そして「学生目線で考えた時、“滑り止めの企業”があると安心して就職活動ができるのでは」という思いから、この賞に決めたのだとか。来るべき就職活動への不安解消になれば…。思いやりにあふれた計らいには、頭が下がります。

「準ミス青山」に選ばれた冨⽥麻実さんも脱毛ラボに内定です。

クライアント賞に選ばれた中村麻美さんも見事に内定獲得。特技は“リンパマッサージ”らしく、美容・ボディケアへの意識の高さがうかがえますね。

さらなるサプライズも

※写真はイメージです

ミス、準ミス、クライアント賞に輝いた3名が手にしているプレートでお気づきかと思いますが、内定証書という副賞にはさらなるサプライズとして「鹿児島県霧島市の土地1坪」もついていたのです。学祭のミスコンに対する副賞レベルを上回る破格の内容に、受賞者はもちろんのこと会場からもざわめきが起こりました。

いかがでしたか?

華やかで、一見奇抜とも思える今どきの副賞がおもしろい学祭ミスコン。実は何よりも堅実で、そこに協賛する企業の真剣さも併せ持つイベントだということが伝わってきたのではないでしょうか。

こんな素敵な会社で働いてみたいと思った人はまず、「脱毛ラボ」を体験してみるのもよいかもしれません。

プチプライス設定で女子大生からも人気が高く、オリジナリティたっぷりなキャンペーンも充実した「脱毛ラボ」は学生の将来だけでなくお財布にも優しいサービス。気軽に利用して、サロンの雰囲気を味わってみては?

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス