イラストレーター・カマタミワさんのブログ「【漫画】出会い系の日々」をご存知ですか?

今までに出会った、ちょっぴり変わった人たちを独特のタッチで記録したこのブログは、ギャグ要素が満載で、「電車の中で読むのが危険すぎる!」「世の中いろんな人がいるんだなって思って元気でました」といったコメントが毎回つくほど。

その中から、カマタさんがデパートのセールで出会ったちょっぴり変わった「おばさま」をご紹介します!

セール会場で洋服を物色中、後ろから注がれる視線&ひそひそ話に気づいてしまったカマタさん。

「なんだろう?」と振り向いた次の瞬間、おばさまたちに回り込まれてしまいました。

突然の出来事に慌てふためいていると、ここでおばさまたちが、ようやく口を開きます。

どうやら、娘さんに買う服をカマタさんに合わせて試しているよう。

自分たちで試着しても分からないのは分かる・・・

分かるけれど・・・

これにはカマタさんも、

「だとしても先に言えよ!」

「言うだろ普通!」と呆れ気味。

そして、合わせられたワンピースに目を向けると・・・

23歳(おばさまの娘さんの年齢らしい)にしては「地味」

そこで、思いきって意見してみることに。

1.「地味かもしれない」と率直に伝える

出典 http://lo.ameba.jp

まずは、率直に自分の感想を伝えることに。

しかし、「たかが他人の意見」として流されてしまった様子。

そうかしら…」の一言で済まされてしまいました。

2.使えそうなシーンが限られることを伝える

出典 http://lo.ameba.jp

あまり効き目がなかったようなので、
実際に使えそうなシーンが限られることを伝えることに。

分かりやすく想像させることで
「今度こそ効き目あり?!」と思いきや、返ってきたのは、この言葉。

「そうかしら…」(2回目)

この状況、女性ならば分かる(?)人も多いのでは?

そう・・・。

このおばさま、カマタさんの意見を聞いているのではなく、
ただ単純に、背中を押してもらいたいだけなんです!

そうこうしているうちに、おばさまは空いたレジにダッシュ!

カマタさんの意見を完璧に無視し、「地味」なワンピースを購入したのでした。

そして、会計を済ませたおばさまの極めつけの一言がコレ

家帰って絶対娘さんに怒られてる、そして絶対「お店に居た女の人に薦められたのよ!」みたいに責任なすりつけられてる…

出典 http://lo.ameba.jp

思わず頷いてしまったカマタさん。見事、完敗!!!

おば様おばあ様はすごいよ。
勝てる気がしない。

出典 http://lo.ameba.jp

行く先々で、ちょっぴり変わった人たちに遭遇するカマタさん。特に、おばさま、おばあさまの強烈なキャラクターには、ただただ驚いてしまうことが多いみたい。

カマタさんのブログには、他にも「ちょっぴり変わった人たち」がたくさん!カマタさんが描くコミカルな日常に、クスっと癒されちゃってください!

■地元の駅で遭遇したケンカ中のカップル

出典 http://lo.ameba.jp

エスカレーターのど真ん中でケンカ中のカップルを発見!急いでいたので、横を通り抜けようとしたその時、自分の不注意でつまづいてしまいました。とその時、そんなカマタさんを見ていた彼女が、彼氏に向かってあまりにも理不尽な一言を突きつけ・・・。

■ダンスレッスンで迷子(?)のおじいちゃん

出典 http://lo.ameba.jp

昔、通っていたジムでベリーダンスを見学していたときのこと。若い女性たちにまぎれているおじいちゃんを発見!「間違えて入っちゃったんだろうな」とはらはらしていると、そのおじいちゃんがあることをしていることに気づきました。

この記事を書いたユーザー

Ameblo編集部 このユーザーの他の記事を見る

「Ameblo編集部」公式アカウントです。アメーバブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス