記事提供:秒刊SUNDAY

我々はいつどこで恐ろしい病気にかかるかわかりません。突如「心臓発作」という「デスノート」並の突然死もめずらしいことではないので、日々の自己管理には注意したいところです。

さて、そんな中事前にがんを検知できるアプリが登場しております。そんなこと可能なの?ジョークでは?と思うのかもしれませんが御覧ください。

こちらのアプリは「SkinVision」というもので、ざっくり言うと「写真を撮って皮膚がんかどうかを判断する」というものです。

撮影後、特殊なフィルターにかけて癌のパターンと照合していくもののようですが、それがたとえ「がん」であろうとなかろうと、最終的には医師の判断をあおいだほうがよいのだろう。

ちなみにこのアプリによる的中率は「83%」とかなり高確率。つまり8割型あたってしまうという恐ろしいアプリ。

実際にやってみたところ…

MEDIUMRISK…リスクは中位。

安心は出来ないががんではないかも…ああ、恐ろしい。アプリはAppleStoreで無料でダウンロードできます。

出典:dailymail

権利侵害申告はこちら