フランスのパリで起きた『フランス同時多発テロ』。死者は120人を超え、350人以上が怪我を負ったという…この大変痛ましい事件は、世界中の人々に衝撃を与えました。

また、その一方で、世界中の人々がそれぞれの方法によって追悼や献花を行い、各国も率先して、主要な建物をフランス国旗の色にライトアップする等、フランスとの連帯感を表明したのですが、今度は、世界で活躍するストリートアーティストたちが、パリへの祈りと団結をモチーフに…続々と作品をSNSにアップしています。

1日も経たずして描かれた…心に響く作品たち。では、ストリートアーティストたちが描く素晴らしき作品の数々。一挙にご覧下さい!

Marin Whatson

Lush

James Jarvis

Seth

Pryce Lee

Gary Baseman

Dadara

Shok-1

Andre Saraiva

Gary Taxali

Shepard Fairey

Emre

María Cabañas

いかがでしたか?

元々、メッセージ性の強い作品が多いストリートアート。だからこそなのか、彼らの描く作品は、本当に心に響きます。

二度とあってはならない…テロ事件。このような残虐な行為が二度と起こらないよう…ただただ願うばかりです。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス