猫好きのみなさん、今話題となっている「リコイ」という新種の猫をご存知ですか?ギリシャ語でオオカミ(wolf)を表す「リコイ」と呼ばれるハイブリッドの猫は、犬のような従順さを持ち、オオカミ男のような顔つきと話題になっているのです。

20年のベテラン米獣医がブリーダー

出典 http://www.inquisitr.com

写真を見ると確かにオオカミのようなシャープさが。リコイの誕生は2010年。アメリカ、テネシー州で獣医でありブリーダーでもあるジョニー・ゴブルさんによって生み出されました。

元々アメリカンショートヘアの突然変異で誕生

出典 https://instagram.com

スフィンクスのように、全く毛が無い状態で生まれて来るものもいれば、ところどころ毛が生えているというまだら状態で生まれて来るのが特徴の「リコイ」だそうです。その野性的な容姿とは裏腹に、まるで犬のように従順でフレンドリーで飼い主によくなつくことで知られています。

「小さなオオカミ男」の異名も

出典 https://instagram.com

突然変異で生まれた「リコイ」をブリーダーのゴブル医師はDNA検査までして身体的に異常がないかチェックしたそうです。ゴブル医師は「リコイ」について「狩猟犬のような性格の猫」と語っています。

まだらでも毛の生え方は異常なし

出典 https://instagram.com

特に皮膚病でもなく全くもって健康体の「リコイ」。ただ、スフィンクスを飼う時のように、特別のオイルで皮膚をケアしてあげる必要があるとか。数に限りがあるため、当分は待ち状態を覚悟しないといけないのですが、今はネット上での販売のみ受け付けているとゴブル医師。

新種でレアという「リコイ」の気になるお値段は、一匹2500ドル(約30万円)ということでこの値段は毛並みによっても違ってくるそうです。

あなたは飼ってみたい?

出典 https://instagram.com

「小さなオオカミ男」で狩猟犬のような知的さと忠誠心、そしてフレンドリーさを持つ「リコイ」、あなたは飼ってみたいと思いますか?犬も猫も両方好き!というあなたには向いているかも!?

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス