ここ最近、キラキラネームをつける人が減少していると話題になっています。そして見直されつつあるのが古風な名前らしいです。いったいどんな名前なのかまとめてみました。

2015年最新名付けに変化

新生女児に付けられる名前に変化が起こっている。「さくら」「葵」といった和風が多くなり、これまでは影を潜めていた「子」で終わる名前も復活してきた。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

最近では、キラキラネームよりも昔から使われている古風な名前を検索する人が増えてきているようです。その中ではあまり使われていなかった子の文字がついた名前もランクインしているようです。

女の子の名前検索ランキング

赤ちゃんの命名ガイド

女の子の人気の名前
1位:はな2位:あかり3位:ゆい4位:さら5位:あおい6位:めい7位:ほのか8位:りん9位:ひまり10位:かんな

出典 http://b-name.jp

赤ちゃんの命名ガイドでは、漢字が分かりませんが響きからしてもキラキラネームよりも古風な響きの名前が多いような気がします。

お名前辞典

今検索数の多い2015年女の子の名前人気ランキングです。
1位はな 2位いちか 3位ひまり 4位あかり 5位さら 6位かんな 7位あおい 8位ゆい 9位にこ 10位ひなた 11位ほのか 12位りこ 13位ひより 14位こはる 15位さな 16位ことは 17位ゆずき 18位めい 19位いろは 20位えま

出典 http://name.m3q.jp

お名前辞典では2015年のランキングを見ることができます。名前の響きからしてもキラキラネームかな?と思えるようなものも少しランクインしているようです。

クックパッドベビー

クックパッドベビーの「2015年生まれの赤ちゃんの名前ランキング」によると、女の赤ちゃんの名前に大きな変化が起きている。ランキング10位以内の約半数が入れ替わり、1位は「さくら」と「莉子(りこ)」、3位は「葵(あおい)」と「和奏(わかな)」、5位は「咲良(さくら、さら)」で、和風の名前が人気を集めた。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

クックパッドベビー調べによると、一位に莉子(りこ)という子のつく名前がランクインしています。

「子」の付く名前がベスト10入り

安田生命保険が大正元年から調査をしている新生児の名前ランキングベストテンを見ると、調査初期からずっと当たり前のように最後が「子」で終わる名前が続いた。1970年は「智子」「陽子」「裕子」などベストテンの7つがそうだ。大きな変化が訪れるのは1980年過ぎからで、83年、84年は2つ、85年は1つ、そして86年に「子」の付く名前はゼロになる。ちょうどバブル経済期の頃だ。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

1980年を過ぎたころから「子」の付く名前を付ける人が少なくなってきており、86年にはベスト10入りしなくなっていたようです。そしてキラキラネームがブームになることでさらにランクインしにくい状態になっていったと思われます。

今の名前の選び方

クックパッドベビーの掲示板では「この名前読めますか?」「どう思いますか?」といった相談が書き込まれるようになっている。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

キラキラネームの反動もあり、誰も読めないような名前よりも誰からも呼ばれる名前の方が良いと考える親が増えたようです。それに対して、掲示板などで一度読めるかどうかを確認する親が増えているようです。

名付けの反応

名前に対しての考え方は人それぞれです。しかし比較的キラキラネームよりも古風な名前の方が色々なときに応用がきくようなのでやはりおすすめです。私個人はキラキラネーム反対派なので子供にはつけないようにしたいと思っていますが、親がそう思っていなくてもキラキラネームって言われてしまう場合もあるので難しいです。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス