芸術の秋」を気軽にふらっと(でもたっぷりと)堪能できる写真展が新宿の片隅で開催されています。いつもとほんの少し違った世界に迷い込んでみたい人にぴったりの写真展とギャラリーの魅力をご紹介いたします!
ご協力:Same location×fake-fantasy.
展示開催期間:11/16~11/30(水曜定休)、11/23(月・祝)モデル在廊予定

Same location3(通称:サムロケ)

出典画像提供:Same location

展示会の名前は「Same location3」(セイムロケーション3、通称サムロケ)。【同じ被写体を同じ場所、同条件で複数の写真家が撮影しどう表現をするのか?】をテーマにし、今回の開催で3回目となる写真展示会です。今回は男女2人のモデルに対し、カメラマンは総勢30人!2×30=60通りの写真世界を一度に見ることができます。

そして単なる写真展示会と異なるのはこの30名の個性です。今回カメラを構えることになった30名はそれぞれカメラマン、文士、服飾デザイナー、イラストレーター、ダンサー、ミュージシャンetc…様々な世界観や審美眼を持つ人々の集まりで、誰が欠けても展示は完成しないパズルのピースとされています。

モデルはDJ&ボーカリスト

出典画像提供:Same location

独特の存在感を放つ二人のモデル。男性はDJとして活動中の「裏口入学」氏、女性は『その名はスペィド』という音楽ユニットでボーカルを務める「アリストジゼル(ATG)」氏です。プロアマ問わずモデル専門で活動している人々は都内だけでも大勢いる中、なぜこのお二人を選ばれたのか?その理由をお伺いしました。

【主催者の方に電話及びメールにて簡易インタビューにご協力いただきました】
-DJ裏口入学さんを選んだ理由:
-サムロケは毎回モデルが2人いて、1、2回目とも全員女性モデルだったんです。次は男性でやってみたいなと思った時に、数十名になるであろう参加者達(カメラマン)が全員納得するような男性モデルは誰だろうと考えたんですよね。それで思い浮かんだのが裏口さんで。一度彼のイメージが広がると、もう絶対に彼で!という感じになりました。

-アリストジゼルさんを選んだ理由:
-アリスさんはモデルとして外見上は申し分ないですよね。でも外見だけじゃなくてステージ上での姿、アーティストとしてのアリスさんを知っているからこそやってほしかったというのが大きいです。人の目を惹きつけるオーラがすごいんですよ。

…ということで、ただかっこよければいい・美人ならいいというわけではなく、その存在感や今後の活躍、参加者・閲覧者等のことまで考えてお二人を選ばれたようです。

30通りの異なる世界は圧巻!

出典 https://twitter.com

ギャラリー部分にぎっしりと貼られた作品群は圧巻です。展示期間中に多少位置の入れ替えもあるようなので、そのたびに違った顔を見せそうですね。同じ2人のモデルを、まったく同じ場所(ロケーション)で撮ったはずなのに、どれもが違った表情をしています。

独占公開!異なる60枚の世界の一画

出典画像提供:Same location/カメラマン:内藤啓一(twitter: @jigokuRider)

本来Same locationの作品は、展示中のWeb公開禁止展示期間終了後にWeb公開が始まります。今回は特別に主催と二名のカメラマンのご厚意により、お二人の作品をご紹介させていただくことができました。

出典画像提供:Same location/カメラマン:内藤啓一(twitter: @jigokuRider)

ページ幅の関係で本来の展示サイズ(A4)ではありませんが、少しでも雰囲気を感じ取っていただければ幸いです。上2枚はカメラマン「内藤啓一」氏の作品です。

出典画像提供:Same location/カメラマン:はっしん(twitter:@840hasshin)

この2枚はカメラマン「はっしん」氏の作品。展示場ではこのように1人のカメラマンの作品が1ペアで並んでいます。モデルの表情、指先の動き、目線など、1枚の作品でも見所がたくさんあることに気付かされます。これほどのボリュームの作品群が30人分ぎっしり詰まっている展示会場は、何度も訪れたくなるほどの魅力にあふれています。

★参加カメラマン一覧(敬称略)★
mammy (junk city)、オチアイレイ(HEAVY POP)、はっしん、レイブマン(オーラルヴァンパイア)、SLF!!(その名はスペィド)、英恋、アンソニー、タケ、コジカ、ひかり、ハシダ、しろ、内藤啓一、タナカ、鈴木真吾、CoTa、ヨウコ、Nee、りょう(DAZODD) 、紅真(DAZODD) 、あもありれいな、綾瀬ぎん、Hidekazu Sano、ウツミ(vimoque)、ヤシロケイ、ギンヤ、たたら、Parfait Manege、くろあめ、hiroco、D(fake-fantasy.)/staff:壱(fake-fantasy.)

万華鏡の中に立ったような錯覚

『毎回お気に入りが見つかる』…30人の「目」と「心」がいっぺんに視界に入ってくる万華鏡のような楽しさもあります。誰かと行ったなら「自分はこれが好き」「自分はこっち」という風に語り合えるのも嬉しいですね。カメラマンが在廊していれば、解説をしてくれるかもしれません。

こちらはモデルの裏口入学さんご本人のアカウント。紙の質感、その場の空気、さらには現像した写真に手を加えて出している参加者もいるので、展示会場でしか味わえないものがあります。Web上では味わいきれない作品の醍醐味、ぜひ会場でお楽しみください。

こちらはモデルのアリストジゼルさん。それぞれの視点や世界に想いを巡らせたり、自分の一番お気に入りの裏口さんとアリスさんを探すのはなかなか面白いです。写真をきっかけにお二人に興味を持ち、アーティストとしての活躍を見に行くというのも素敵だと思います。

風変わりで美しい世界をちょっと覗き込む機会です

出典画像提供:Same location

純粋に興味がわいた人はもちろん、写真展に興味はあるけど敷居が高いかなと思っていた人や、新宿で素敵なカフェを探していた人、イベントを探していた人、モデル二人に興味がある人…どなたでも十人十色の楽しみ方ができるはずです。芸術の秋、おいしいお茶と素敵な空間で楽しい時間をお過ごしください。

開催期間:11/16~11/30(最終日は18時まで)
11/23(月・祝)には両モデルを迎えてのお茶会開催予定/チャージ500円、展示閲覧のみならチャージ不要
定休日:水曜日
時間:13:30~23:30(日曜日は21:00)
料金:入場無料・要1ドリンクオーダー

展示場所は新宿アビエタージュ、物語の中のようなお店

出典 http://www.abilletage.com

存在感抜群の美男美女をモデルに迎え、その展示場所はというとこちらも素敵なお店です。ティーサロンを併設したコルセットのお店で、壁面のギャラリーでは毎月様々な展示が催されています。物販スペースではコルセットの他、アクセサリーやデザインタイツが並べられ宝石箱のような場所になっています。

出典 https://twitter.com

ちょっと敷居が…と思う人でも大丈夫!店内は新宿の喧騒から切り離された落ち着いた雰囲気で内装も素敵、店員さんの接客も丁寧で安心して過ごせる場所です。お客様も、エレガントに着飾ったお嬢さんがアクセサリーを選んでいたり、ケーキセットを囲んで文学を語り合う人々がいたり、仕事帰りのサラリーマンらしき人がコーヒーをしみじみと飲んでいたり…一人でも複数でも・初めてでも常連でも、心穏やかに過ごせる場所です。写真展を見てお茶をして、素敵な時間が過ごせるはずです。

アクセス

出典 http://www.abilletage.com

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-6大西ビル303
最寄り駅:JR新宿駅南口、JR代々木駅

記事をご覧くださった皆様、ぜひ素敵な展示会場へ足を運んでみてくださいね。あなただけの芸術の秋を、見つけることができるはず!

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス