水をほとんどあげなくていい苔盆栽!

写真で見ると大きさが分かりづらいですが、本当に小さい盆栽です。手のひらサイズのものが多く、超ミニミニな器にまる~んとした苔が生えている盆栽になります。様々な器にあしらわれた苔が雰囲気を演出し、和風の雰囲気をより強調するアイテムにもなれます。

水やりは必要なく、かといって乾いてしまうとダメなので霧吹きで寝る前にシュッとひと吹きするか、雨の日に外に出しておくだけでOKなのだそうです。水のやりすぎは、枯れるというよりは溶けてしまう感じになるので「自然に任せた育て方」がいいそうです!

それでは、そんなずぼらさんにもオススメの苔盆栽にスポットを当ててみました!

手軽に楽しめるインテリア!観葉植物として大人気に♡

写真で見ると大きく感じるると思いますが、苔盆栽のほとんどは手のひらサイズです。女性の手のひらくらいでしょうか…。とても小さいのです。非常に小さい盆栽用の器に苔だけが植わっているタイプが「苔盆栽」です。

ギフトにも大人気へ♡

ちょっとしたギフトにもついているほど人気の逸品です。手間がかからない盆栽なので、貰っても邪魔じゃないと思います。

小さな盆栽の中に庭園の世界を表現

超本格的な日本庭園といった雰囲気を醸し出す苔盆栽です!年末のお正月時期には、玄関先や床の間に飾るといいですね!

小さな瓶に入った苔もかわいい!

苔そのものの人気にも、変化が起きている。ガラス容器などで作る「苔テラリウム」の人気が高まっている

出典 http://trendy.nikkeibp.co.jp

写真を見てわかる通りですが、苔がメインのタイプはサイズがとても小さいので飾る場所を選びません。また、小さい苔を複数個購入し、キレイな土台に飾ることでインテリアとしても本当にかわいいのです♡

いっそのこと庭を家の中に作りたいなら…

本格的な庭園を小さな箱庭で再現した苔盆栽です。石の配置や松の雰囲気などが「和」を表現していますね。

苔にも種類があり葉の形や成長後の形が変わるので要チェック♡

苔はホームセンターにもたまに取り扱っており、中々入荷しないので出会えたらラッキーといった具合だと思います。取り扱いがうまくいていないと茶色く変色していたり、溶けてなくなりつつあったりするものもあり、生き生きとした緑色の苔に出会える確率はどちらかというと、その辺の道路や崖などのほうが高いかもしれません。

ただ、苔を移植して育てるとなると土が合わなかったり、環境の変化に耐えられなかったりと難しい場合もあるようです。なので、自宅の庭にある苔を小さな器に盛りつけて飾るというのが一番育てやすいパターンのようです。

▼関連リンク

この記事を書いたユーザー

ぽんたす このユーザーの他の記事を見る

山の麓に移住しスローライフを楽しみながら記事を書くWebライターです。
お役立ち情報など、色々な話題を発信中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス