このトースターは、家電メーカー「バルミューダ」がもともと食パンなどを美味しく焼くためとして発売したもの。ところがこれでいろいろなパンを焼いてみたら、まるで嘘のように焼きたてのパンが再現できるのだとか!

パン好きの皆さま、焼きたてのパンほど魅惑的なものはありませんよね。ところが「焼きたて」……この素晴らしい風味を保っていられるのはわずかな時間だけ。でもこのトースターさえあれば「リベイク」するだけで、焼きたてパンへと変身するのです。いえいえ、焼きたてより美味しいかも!と驚きの評判なのです♪

リベイクする

出典 http://www.balmuda.com

リベイクとはベーカリーで買ってきたパンを温め直すこと。BALMUDA The Toasterなら、スチームと完璧な温度制御で、焦がさずに中まであつあつに温めることができます。
バターの香りがより高く、小麦はさらに風味豊かに。パイ生地は焼きたてのさっくり感がよみがえります。この特別なおいしさをぜひお試しください。

出典 http://www.balmuda.com

買ってきたパンを冷凍保存しておいて、再加熱した経験は何度もあることでしょう。しかしある程度のフカフカパンには戻っても、焼きたてパンとは程遠い食感。小麦の豊かな香りも風味も飛んでしまって、ガッカリ……。でもこのトースターで「リベイク」すれば、あら不思議!今、焼き釜から出したの?と思ってしまうほどのパンが出来上がるのです。

その秘密をお教えします

出典 http://www.balmuda.com

BALMUDA The Toasterで調理をする時は、給水口に5ccの水を入れてください。
運転が始まるとスチームが庫内に充満し、パンの表面は薄い水分の膜で覆われます。
水分は気体よりもはるかに速く加熱されるため、パンの表面だけが軽く焼けた状態になり、
パンの中の水分やバターなどの油脂成分、香りをしっかり閉じ込めたまま、
本格的なヒーター制御で焼き上げを開始します。

出典 http://www.balmuda.com

蒸し焼きということでしょうか。スチームを発生させることで湿度を保ち、
いつもならスカスカになってしまう再加熱も、これならしっとり。

温度コントロールも完璧に

出典 http://www.balmuda.com

三つの温度帯を完璧に制御して、最高の状態のトーストを実現します。ひとつはパンの中のやわらかさと風味がよみがえる(デンプンのα化)60℃前後の温度、もうひとつは表面がきつね色に色づき始める160℃前後の温度、そして焦げ付き(炭化)が始まる220℃前後の温度帯です。

出典 http://www.balmuda.com

これで中はしっとり、十分な湿度が保たれた状態で周りもキツネ色にこんがり。パリッとした食感とふんわりモチモチの極上ハーモニー!クロワッサンもパサパサになり過ぎず、あんパンもあんが冷たいのに表面は焦げる、なんてことにはもうなりません。

5つのモードが最高のタイミングを運んでくる

出典 http://www.photo-ac.com

BALMUDA The Toasterには5つのモードが用意されています。これは、例えば普通の食パンと上に具材が乗っている食パン、クロワッサンでは、中が温まりはじめる温度、表面が色づき始める温度が異なるからです。それぞれのパンで最高のおいしさを引き出すために用意されたモードです。

出典 http://www.balmuda.com

運転モード
 1. トーストモード
2. チーズトーストモード
3. フランスパンモード
4. クロワッサンモード
5. クラシックモード (300W/600W/1300W)

始めは食パンやフランスパンをただ焼くためだけに考えられたトースターでしたが、それでもここまで緻密に計算されたモードでパンを焼けば、まさに魔法の箱!今まで食べてきたトーストはなんだったのでしょうか?と思ってしまいます。

人気ベーカリーのパンを焼いてみるという試食会

11月12日、都内の4つの人気ベーカリーのパンを、「BALMUDA The Toaster」でリベイクして試食してみるという会「リベイク・ナイト」が行われた。

出典 http://wired.jp

カタネベーカリー(代々木上原)

出典 http://www.balmuda.com

アツアツあんぱん、たまりませんね!パンとあんが馴染んで、シットリとろけそうです。

あつあつのあんぱん
あんぱんやクリームパン。これまで家では温めなかったパンも、BALMUDA The Toasterなら、中までしっかりと温めることができます。表面はさっくりと、中はあつあつ。子供達も大よろこびの一品です。

出典 http://www.balmuda.com

365日(渋谷区富ヶ谷)

出典 http://www.balmuda.com

クロックムッシュ!これこそチーズとパン、ソースの焼きたての醍醐味を味わえる一品!

焼きたてのチーズの香り
クロックムッシュは1900年代のパリで発明されました。パンにハムとチーズを挟み、ベシャメルソースを上にかけて熱いうちにいただく料理です。そう。熱いうちに。BALMUDA The Toasterで温めれば、出来たてのクロックムッシュをいつでも再現できます。中まで熱いので、やけどにご注意を。

出典 http://www.balmuda.com

シニフィアン・シニフィエ

出典 http://www.balmuda.com

こちらはどれも冷凍パン。やはりパンの保存は冷凍にすることが多いので、冷凍パンをリベイクしてみたところ……パンの持つポテンシャルと、このトースターとのゴールデンコンビで、まさに焼きたてへと変身!

シニフィアン・シニフィエは冷凍で販売しているパンを3種提供。バゲットポルチーニはリベイクすると、皮の歯ごたえが際立ち、割ると中からポルチーニの香りが立って、焼きたてよりおいしいかもしれないとさえ感じられた。

出典 http://wired.jp

グッドデザイン賞受賞のキュートな家電

出典 http://www.balmuda.com

このシンプルで飽きの来ないデザインがいいですね!焼きたてのキツネ色が際立ちそう!

ちょっとだけレシピをご紹介

出典 http://www.balmuda.com

クリーミーなチーズと甘酸っぱいりんごのフルーツトースト。ほどよく熱が通ってシャキッとしたりんごの食感をサクサクのトーストと一緒にお楽しみいただける一品です。

バルミューダキッチンチーム

出典 http://www.balmuda.com

さわやかでキリッとした香りのディルが効いた、特製エッグサラダを挟んだクロワッサンサンド。サワークリームとマヨネーズで爽やかに。BALMUDA The Toasterでサクサクに温めたクロワッサンとの組み合わせがたまりません。
バルミューダキッチンチーム

出典 http://www.balmuda.com

実をごろごろと残したフレッシュなジャムを贅沢に使って。こんがりトーストとトロトロのジャムの相性は言うまででもありません。

バルミューダキッチンチーム

出典 http://www.balmuda.com

もちろんパンだけじゃありません!

出典 http://www.balmuda.com

スチームを使用しないクラッシックモードで焼けば、オーブンとしてしっかり機能!スチームモードでも、クラッシックモードでも、いろいろ挑戦してみてくださいね。あなたオリジナルのオーブン料理ができるかもしれません。う~ん、ピザやチキンも焼いてみたい!

出典 http://www.balmuda.com

あなたもぜひ、リベイクのパンに感動してみませんか?一日のスタートに極上のトースト、ちょっとした休憩にコーヒーとさっくりデニッシュ、ディーナでもホームパーティーでも、ただカットしただけではなく、焼きたて以上の味わいが楽しめるバゲットやカナッペが出せたら……♪

価格は22900円とお高めですが、お値段以上の価値はあるはず。もうリベイクしなくちゃ食べられない!というくらいパンに病みつきになってしまうかもしれません。

この記事を書いたユーザー

山田くらげ このユーザーの他の記事を見る

面白いモノを探して日夜ゆるゆる探検中。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス