「自分大好き」な人たちが清々しすぎておもしろいw

「やばいーーッッ!!!」w 大好きすぎてやばいーーッッ!!!

自分のことが好きすぎて他人に興味を持てない、そんな自分が大好き…!

具体的な長所とかはわかんないけど…でもとにかく自分がだ~~いすき!!!!

自分大好きって書いちゃえ~~~っ!

「謙遜は美徳」なんていう言葉もありますが、こんな風に「自分大好き!」とハッキリ言える人もステキですよね!ハッキリ言いすぎて清々しくておもしろい!

おもしろいだけじゃない!自分を好きになるとこんなメリットが!

メリット①モテる!

自分嫌いな人、自分に自信がない人、自分が好きな人。魅力的にうつる人、一緒にいて楽しい人は誰でしょうか?自分好きな人ですよね。周囲の人も元気に慣れるので、男女問わずモテます。

出典 http://googirl.jp

「自分なんて嫌い…」「自分に自信がない…」とネガティブな人よりも「自分大好き!」「私っていいでしょ!?」ぐらいの人の方が魅力的に見えますよね!

メリット②自分磨きが捗りさらに魅力アップ!

例えばダイエットをしている時、「自分デブ…ブス…痩せなきゃ…」と後ろ向きな気持ちで取り組むのと、「今の自分も好きだけど、もっとキレイになるために痩せよう♬」と楽しみながら取り組むのとでは捗り具合が全然違うんです☺

出典 https://note.mu

今の自分を肯定したうえで自分磨きをすると、前向きに楽しい気持ちで取り組むことができて捗るのです。こうしてさらに魅力がアップするという好循環!

メリット③自分と他人を比べて落ち込まなくなる!

自分を好きになるということは、自分の良さを自分で理解できるということでもあります。自分の良さを自分で理解できるようになればなるほど、他の人と自分を比べることの無意味さに気付いていくはずです。

出典 https://note.mu

自分の良さが分かると、自分は唯一無二の存在だとわかります。同じように、他の人もみんな唯一無二の存在。それなら自分と他の誰かと比べるなんて意味がないですね!

メリット④とにかく毎日が楽しくなる!

毎日が幸せ!悩みなんてありません!だって大好きな人(=自分)と四六時中一緒にいられるんですもの!こんなにハッピーな人生って、他では考えられないと思いませんか?

出典 http://motejo.jp

自分自身とは24時間365日のお付き合いが一生続きます。自分を好きなら「好きな人とずっと一緒にいる」ということになるし、逆に嫌いだったら「嫌いな人と一生一緒にいる」ということになります。前者なら楽しいに決まってる!

自分を好きになるための3つの方法

上記のように、自分を好きになることには色々なメリットがあります♪だったら自分を好きでいた方が良いですよね!

では、自分を好きになる方法とは?ここでは3つの方法をご紹介します!

方法①「ほめノート」を書いてみる

おすすめなのが「ほめノート」です。「ほめノート」とは、毎日の小さな出来事でも、自分が何かを達成したら「○○が出来た」とノートに日記のように書く作業です。「近所のおばさんと挨拶出来た」や「仕事を頑張れた」や、「おいしい卵焼きを作った」でも、どんな小さなことでもいいので、自分が何か出来たことを箇条書きにして書くのです。

出典 http://howcollect.jp

自分を好きになるための方法としてよくあるのが「自分の長所を挙げる」というもの。でもそれが難しいという方は、この「ほめノート」を書いてみてはいかがでしょうか。

「近所の人に挨拶をするなんて当たり前」と思うかもしれませんが、それが出来ない人もいるのです。ということは、近所の人に挨拶をするということですら「社交性がある」「挨拶をしっかりできる」といった長所になります♪

方法②コンプレックスをチャームポイントに変える工夫をする

有名なエピソードですが、あのオードリー・ヘップバーンも華奢な体をコンプレックスに感じていたんですよね。当時はグラマーな体型こそがスターになるための条件だったからです。ですがコンプレックスに感じていたその華奢な体型をキレイに見せてくれるファッションを誕生させたおかげでオードリーはファッションリーダーに。今でも彼女に憧れる人は後を絶たないですよね♡

出典 https://note.mu

自分ではコンプレックスに思っているところでも、工夫次第でチャームポイントに変えられるかもしれません。

外見だけでなく内面も同じ。「優柔不断で決めるのが遅くて嫌だなぁ」と思っていても、考え方を変えれば「じっくりと真剣に考える慎重派」という長所になります!

方法③60%ぐらいの自分も許す

完璧主義は自己嫌悪を引き起こします。理想が高いことで、現実とのギャップを知り、差を感じてしまうからです。なので、自己嫌悪で悩む方は完璧主義をやめて、もっと楽に考えてみましょう。

出典 http://laugh-raku.com

完璧主義で100%の自分しか認められない人、失敗するとすぐに自分を責めてしまう人は、自己嫌悪に陥りやすく、自分を好きになりづらいかもしれません。60%ぐらいの自分でも、責めずに「今日もよくやったね♪」と褒めてあげましょう!

あなたも「自分大好き!!!」を始めてみませんか?

今よりもハッピーな毎日が待っているかも…!!

この記事を書いたユーザー

海老沢ミリ このユーザーの他の記事を見る

コンテンツ企画→記事ライティングが仕事であり趣味☺Spotlightでは、とにかく興味の赴くままに記事を書いていきます♡マニアックなネタもあるかも…?Twitterは@ebi_miri です♬

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス