記事提供:いいモノ調査隊

私事ですが最近新しい住まいに引っ越しました。ピンを使って壁にポスターなどをいろいろと飾りたいと思っているのですが、今回も賃貸物件。壁にあく穴が気になります。

以前ご紹介した「ニンジャピン」のように、穴が目立ちにくい工夫がなされた商品もありますが、それでもピンを刺すとどうしても壁に穴があいてしまいます。しかし、世の中にはそんな迷える人たちを救う画期的な商品があるようです。

そこで購入したのがこちら。

今回ご紹介するのは、ベストが販売する「マジカルピンフック」。見た目は普通のピンですが、刺した穴が目立たなくなるというまさしくマジカルなピンなのです。

その秘密はピンに付けられた2つの突起。

1mmもない小さな突起ですが(大きすぎるとかえって問題のような気もします)、ピンを抜く時にこの突起が中に押し込んだ壁のクロスを引き戻してくれるとのこと。

仕組みはよくわかりましたが、“この突起がさらに穴を拡大するのでは?”と不安な気持ちが残る筆者。説明書に従い、勇気を持って壁に「マジカルピンフック」を刺し込んでみました。

取り付け時は、フック穴にピンをとおして壁に押し込みます。

ちなみに、フックは使わなくても普通にピンとして使えるので、ポスターをそのまま刺したい場合などはフックなしで使うといいでしょう。

こちらは突起まで刺さずに、先端部のみ差し込みすぐに引き抜いた場合。普通のピンで刺した時のように、見事に穴があいています。

今度はしっかり刺した後で引き抜き、ツメを使って平らにならします。

完全にふさがるわけではありませんが、通常時と比べてかなり目立たなくなりました。もう少しうまくできれば完璧に見えなくなるかも。

少し離れるとほとんどわかりません。これなら十分でしょう。

最初は疑心暗鬼だった筆者も、実際に使ってみてその効果のほどを実感しました。さらに突起があることでピンが抜けにくくなっており、メーカーによるとその効果は突起のない通常のピンの約3倍とのこと。

なお、フックの色にはホワイトとシルバーの2種類があり、それぞれに、2本のピンで支える耐荷重8kgのダブルと、1本のピンで支える耐荷重4kgのシングルがあります。

賃貸物件にお住まいの方や、壁に目立つ穴を開けたくない方は、ぜひお試しください。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス