記事提供:Techinsight

木村拓哉が『SMAP×SMAP』にてずっと持ち続けるコンプレックスを告白した。SMAPのメンバーも「聞いたことないよ」と首を傾げるが、真相を知って香取慎吾は木村を絵に描くときはそれを特徴にすると思い当たった。

イケメンの象徴のような木村拓哉が、顔にコンプレックスがあるとは…。11月16日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で“シャッフルBISTRO”のゲストに木村拓哉が登場した。そのなかで自身が進行した“クイズ木村拓哉”でまさかのカミングアウトがあった。

木村による「僕の1番のコンプレックスは?」との質問に、中居正広は自信をのぞかせつつ“絶壁”と回答。また、香取慎吾は“カラダが硬い”と回答した。

木村は前屈はできるが股関節が硬いことから「“絶壁”は2番、“カラダが硬い”は3番」のコンプレックスだと認める。結局、SMAPメンバーは彼の一番のコンプレックスに思い当たらず「聞いたことないよー」と唸っていた。

木村拓哉はそのコンプレックスを「鼻」だと明かす。彼が「嫌いというより、なんでこんななんだろう?と思う」と不満を語ると、中居正広は「ぜいたく」な悩みだと呆れていた。

ただ、木村は昔から横顔を「お前の頭を押したらお湯が出てくるんだろう」と冷やかされ「皆によく“ポット”と言われた」そうだ。

それを聞いた香取慎吾はイメージしながら「僕が木村くんを描くときはこんなに描く」とフリップに描いて見せた。

木村拓哉が「今でも嫌ですね…整形でもしようかな」と口にすると、観覧席から悲鳴のようなどよめきが起きたが、彼は吹き出して笑っていたのでもちろん冗談である。

しかし「鼻」がコンプレックスだと明かせば、それまで意識しなかった人もそこに目が行ってしまいそうだ。

それでもあえて明かしたのは、嫌な部分も含めて自分なのだと覚悟できており、ありのままの“木村拓哉”を見て欲しいという思いからだろう。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス