秋の夜長は寂しいけれど、良い音楽が沁みる季節

Licensed by gettyimages ®

洋楽バーを経営する筆者が、秋の夜長だからこそ、お薦めする洋楽をご案内いたします。

シリーズものの今回は、90年代のアイドル・ポップ特集ということで、あの頃の懐かしいアイドル系アーチストのバラード集ということになります。

懐かしいと思う方も、初めて聴くという方も、是非心に沁みる洋楽の世界をお楽しみください。

さぁ、では5曲続けてまいります。宜しくどうぞお付き合いください。

Savage Garden - Truly Madly Deeply

出典 YouTube

アイドル・ポップというには実力派かも知れませんが、彼らは女性に非常に人気のあったオーストラリア出身のユニットです。

比較的80年代テイストのあるデジタル・サウンドで聴かせる彼らですが、この曲はメロディアスな染み入るバラードとなりました。あの、エルトン・ジョンのダイアナ妃追悼曲「キャンドル・イン・ザ・ウインド」を引きずり落としてジャンプ・アップで全米首位に立った強力な曲です。

秋の夜長、ダレン・ヘイズの甘い声に聴き入るのも悪くないのではないでしょうか?

97年。全米第1位を記録。

Backstreet Boys - Quit Playing Games (With My Heart)

出典 YouTube

90年代のボーイズ・グループと言えば、彼らが代表格であることは疑いの余地が無いと思いますが、そんな彼らの最大のヒットでバラードと言えば日本でお馴染みの「アイ・ウォント・イット・ザット・ウエイ」ではなく、この曲だったりします。

それにしても欧米のアイドルは歌が上手い!ブライアンも、ニックも歌唱力ありますよね?だからでしょうか、デビュー間も無くでもしっとりしたバラードが出せるのですよね…

秋の夜長に、この曲のようなアイドル・ポップのバラードに浸ることもお薦めします。

97年。全米第2位を記録。

Trine Rein - Just missed the train

出典 YouTube

筆者、今までの長い洋楽ファン人生で「ジャケ買い」をしたことが殆ど無いのですが、この曲が収録されているアルバムだけは、そういうことになりました。え~、先ず見た目で響きました(笑)

ジャケ写の素晴らしさは、あえて載せませんが、筆者が購入した当時の横浜のHMVでは「ジャケ買いして後悔させない!」と店員さんが書いたポップが貼ってあり、信じたわけです。そしたらなんと!素晴らしい内容。そしてこの曲、本当に名曲!!

ノルウェイから出てきた歌姫の染み入る声に癒され、秋の夜長に浸るのは素晴らしく贅沢な時間ですよ。

93年。全米チャート・インせず。

Spice Girls - Mama

出典 YouTube

筆者の投稿には彼女たちが頻繁に登場しますが…え~、正直大ファンです。女性しか観客がいなかった彼女たちの映画「スパイス・ザ・ムービー」の平日昼間の試写会に行ったのも筆者です(笑)

ベッカムの奥さんがビクトリアなのではなく、ビクトリアがサッカー選手と結婚したと思っています。

筆者のスパガ好きは分かっていただけたところで(笑)この曲、一時期結婚式の「お涙ちょうだい」ソングとしても定番だった母親へのラブ・ソング。

ゴスペル風味のサウンドに感動します。秋の夜長に是非お勧めいたします。

97年。全米チャート・インせず。

Hanson - I Will Come To You

出典 YouTube

変声期前の声でパワー・ポップのようなサウンドを聞かせる彼ら。子どもであることがウリではありましたが、この曲聴いてください。彼らが作曲していますからね!

本当に洋楽は凄い!いきなり上手い!なんだこの表現力!

メロディアスで分厚いコーラスのパワー・バラードであるこの曲、筆者は聴くたびゾクっとします。同じような感性の方はいらっしゃいますかね?涙が出そうです…

97年。全米第9位を記録。

いかがでしたか?

Licensed by gettyimages ®

写真のようなラジカセで、当時聴きまくっていた方も多いと思います。そのような方々には懐かしく、また、この機会に初めてという方には新鮮(だと思って欲しい…)でしたでしょうか?

秋は「読書の秋」や「スポーツの秋」、そして「食欲の秋」とも言われますが、いずれも季節が良く、集中力が高まる時期だからでしょうか?

その中に「洋楽鑑賞の秋」も是非加えて頂きたいと思います。

最後までお読み頂き有り難う御座います。

この記事を書いたユーザー

奥村裕二 このユーザーの他の記事を見る

東京都大田区大森生まれ。立正大学附属立正高等学校、尚美学園短期大学音楽ビジネス学科、放送大学教養学部生活福祉専攻卒業。STAY UP LATEオーナー。 ライター業と、セミナー講師、司会業も実質少々。江戸川区在住、一児の父。愛猫家。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • 音楽
  • 社会問題
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス