女性なら誰もが一度は憧れる…バラの花束のプレゼント。ロマンチックで特別感のあるバラの花束は、特別な日には欠かせない…とっても素敵なアイテムなのですが、実は、バラの花束には、その本数によって隠された意味があるってのはあまり知られていません。

今回は、Twitterでも話題沸騰中の“バラの本数に隠された意味”を紹介致しますので、意味を熟知し、プレゼントする際の本数選びに、是非、お役立て下さいね!

では、まずは、1本~10本のバラが持つ…素敵な意味。ご覧下さい。

1本のバラ → あなただけ!
2本のバラ → 世界は2人だけのもの!
3本のバラ → 愛してる
4本のバラ → 死ぬまで愛する
5本のバラ → アナタに会えて…心から嬉しい
6本のバラ → アナタに夢中!
7本のバラ → ひそかに愛していました!
8本のバラ → 思いやりをありがとう!
9本のバラ → いつも一緒にいてね!
10本のバラ → アナタは完璧!

いかがですか?本数によってこんなにも意味が違ってくるバラ。なお、ドラマや映画などでもよく目にする、1本の薔薇を差し出すシーン。これには一目惚れしましたという意味が込められているそうです。

お次は、10本以上の花束で、意味を持つ本数を紹介致します。

11本のバラ → 最愛(あなただけ)
12本のバラ → 愛が日増しに強くなる
13本のバラ → 友情は永遠に!
16本のバラ → 落ち着かない愛
21本のバラ → 真実の愛
24本のバラ → 四六時中アナタを想う
40本のバラ → 死ぬまで変わらぬ愛
99本のバラ → 永遠の愛 ずっと一緒にいよう
100本のバラ → 100%の愛
1001本のバラ → 永遠に!

ちなみに、12本のバラ。これは、欧米では「ダーズンローズ/dozen rose」と言うそうで、感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠の意味が込められています。

【注意】16本のバラだけは、若干、マイナスイメージがあるので、避けたほうがいいかもしれません。

本気で結婚を考えているのなら“108本”がオススメ!

108本の薔薇には、プロポーズの意味があります。本気で結婚を考えているのなら、108本のバラの花束を用意し、一世一代のプロポーズを行ってみてはいかがでしょうか?

Twitterでも話題沸騰中!

リツイート数&お気に入り数が、凄いことになっていますが、更にバラの色にも意味があるので、そちらも記載しておきますね。

赤いバラ → 情熱・愛情・あなたを愛します・熱烈な恋
赤いバラの蕾 → 純潔・あなたに尽くします
紅色のバラ → 死ぬほど恋いこがれています
濃紅色のバラ → 恥ずかしさ・内気
青いバラ → 奇跡、神の祝福
白いバラ → 心からの尊敬・無邪気・清純・純潔・尊敬
白バラの蕾 → 処女の心
小輪の白いバラ → 恋をするには若すぎる
黄色いバラ → 友情・献身・美・可憐
小輪黄色いバラ → 笑って別れましょう
ピンクのバラ → 美しい少女・上品・気品・しとやか
ダークピンクのバラ → 感謝
大輪ピンクのバラ → 赤ちゃんができました
オレンジのバラ → 絆・すこやか・さわやか・信頼・無邪気

出典 http://www.87co.jp

いかがでしたか?

本数と色で、ここまでたくさんの意味があったなんて、驚いた方も多いのではないでしょうか?

『3000円で適当にバラの花束を作って下さい!』

なんてオーダーしていた方は、即刻、見直すべき…バラの知られざる本数&色の意味。これを機に、大切な日の思い出となりうる…バラの花束のプレゼント。こだわってみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス