自分勝手な言動をする

自分勝手な言動をする人は、孤立しやすくなります。

自分が1番大事でかわいいという意識が行動に表れている

出典 http://the5seconds.com

自分の利益を追及することばかりに熱心で、他人の気持ちを慮る姿勢がないため、孤立するのです。このタイプの人は、職場の同僚を仲間だと思う意識が、ほとんどありません。

仲間ではなく、競争相手か、嫌いな人物は「敵」だと考えることがあります。

・改善策

他人を犠牲にして、自分が楽になっていないか?を考えましょう。

自分が楽になるよう動いていませんか?

出典 http://slism.net

そのような状態は、まわりからしっかりと認識されています。「自分勝手な人だ」と思われないようにするためには、周囲への気遣いが必要になります。

take ばかりではなく、give & take の精神を取り入れましょう。

コミュニケーション能力が低い

コミュニケーション能力が低い人も疎まれます。

コミュニケーション能力が低い人は、まわりから「せっかくコミュニケーションを取ろうとしているのに拒否される…」、「何を考えているのかわからない」と悪く評価されます。

まわりの人がイラッとする対象になりやすいのです。

・改善策

話すのが苦手であれば、聞きましょう。

良い人間関係を築くための基本になりますが、職場の人たちの話をよく聞くようにしましょう。

出典 http://thechange.jp

相手に姿勢を向ける、うなづくなどのボディランゲージを使いながら、相手の話を聞きましょう。共感しながら聞いてくれるだけで満足するという人も多いので、相手の話をキチンと聞くことが大事です。

お誘いを毎回断ってしまうのではなく、”早めに帰りますが。”と一言伝えておいて、程よい間隔で参加できるようがんばってみましょう。

出典 http://thechange.jp

お誘いがあれば、全部断るのではなく、たまには参加しましょう。相手に自分を知ってもらうことは、コミュニケーションをはかる上で大事なことですよ。

仕事上のミスが多い

仕事上のミスが多いと、まわりの人はうんざりします。

特に、まわりの人がミスのフォローを強いられる場合、「いい加減にしてほしい」という風に思われてしまいます。うんざりされる…ということです。

教えたことをそのままやらずに、自分なりにアレンジしてミスをする…という人も嫌われます。まずは、教えられたことをそのままやってみるという素直さが大事ですよ。

アレンジは上手くいった後でいいのです。

・改善策

まずは、仕事に対して真面目に取り組むことです。

仕事に真摯に取り組む姿勢を見せると、周りの人たちは必ず近くに来てくれます。

出典 http://thechange.jp

仕事に対して真摯に取り組んでいる人がミスを犯しても、そのミスは容認されます。

誰かに何かを教えてもらうときは、メモを取りましょう。記憶するといっても、人の記憶は曖昧なものです。記憶に頼らず記録することを心がけましょう。

他人や環境に責任転嫁する

自分の失敗を他人や環境に責任転嫁する人は、職場の雰囲気を悪くします。

他人の名前を出して原因を人のせいにしたり、自分より大きなミスなどをした人物の名前を使って逃げるなど・・・。

出典 http://the5seconds.com

責任を転嫁された方の人は、たまったものではありません。また、責任を転嫁する人が上司の場合は、部下の士気が下がります。何かあれば「自分の責任にされるのではないか…」と怯えて萎縮してしまうからです。

・改善策

自分が失敗したら、まず、自分の責任だと考えることです。

他人が自分の意図した通りに動かず失敗したときも、「自分の指示の仕方が悪かった」と考えた方がいいでしょう。では、どう指示すれば上手く動いたのか…という部分をよく考えることです。

責任転嫁するのではなく、失敗の分析をしましょう。

結婚相手を探しに来ている

結婚相手を探しに来ている人も、まわりから顰蹙を買う可能性があります。

『会社に何をしに来ているの?』と、ヒンシュクを買う結果になります。

出典 http://slism.net

社内結婚はありなので、程度問題になりますが、仕事よりも異性に目がいくような人は、まわりから顰蹙を買いやすくなります。

会社に「何しに来ているの?」ということですね。

・改善策

キチンと本分である仕事をすることです。

まずはマジメに仕事に取り組んでいる姿をアピールすれば、彼らに仕事のできる女性と評価されます

出典 http://slism.net

仕事を優先させて、キチンと仕事をすることで、まわりに認めてもらうことが大事です。「仕事をしに来ている」ということを、忘れないようにしてください。

まとめ

職場の雰囲気を悪くしている…と思われる人の特徴と改善策をまとめました。

1)自分勝手な言動をする
2)コミュニケーション能力が低い
3)仕事のミスが多い
4)他人や環境に責任転嫁する
5)結婚相手を探しに来ている

以上の5つです。

こうして並べてみると、まわりの人に対する「気配り」が大事なことがわかります。チームとして仕事をしている以上、自分だけの利益を考えてはいけません。皮肉なことに、自分だけの利益を考える人は、(組織の中では)自分の利益を失うことになるのです。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス