紅葉が美しい季節になりました。関西での紅葉見物は京都が一番人気ですが、名所と呼ばれるとことは超満員。ゆっくり見物することができません。東福寺、南禅寺、嵐山などは紅葉より人ゴミを見物するようなもの。少しだけ足を伸ばして、お隣の大津市へ行けば、人混みにまみれることなく、ゆっくりと紅葉見物ができます。電車で回れる京阪電気鉄道大津線の紅葉見物ポイントを紹介します。
京阪電鉄石山坂本線は石山寺駅を起点として、終点の坂本駅まで21の駅で繋がれています。その中で美しい紅葉が見物できるのは、石山寺、三井寺、皇子山、近江神宮、坂本の5つの駅を下車した場所です。

紫式部縁の寺・石山寺

琵琶湖の南端から流れ出る瀬田川沿いにあり、境内には天然記念物の硅灰石(けいかいせき)がそびえていて、これが寺の名前の起源になっています。平安時代には紫式部がここに参籠して『源氏物語』の構想を練ったとされています。
11月14日~29日まで石山寺もみじライトアップ「あたら夜もみじ」が開催されます。

http://www.setagawa-kanko.com/sightseeing/night.html



石山寺・蓮如堂

出典筆者撮影

滋賀県大津市石山寺1丁目
JR京都駅から石山駅まで新快速で13分。京阪電車の石山坂本線に乗り換え、
京阪石山坂本線「石山寺駅」下車、徒歩10分。

天台寺門宗総本山・三井寺

正式名称は「長等山園城寺(おんじょうじ)」といい、天台寺門宗の総本山です。国宝10件(64点) ・重要文化財42件(720点) の国指定文化財が示すように、質の高さは県内はもとより全国でも屈指です。
時代劇のロケ地としても有名で、「るろうに剣心」「武士の献立」「幕末高校生」「柘榴坂の仇討」「駆込み女と駆出し男」「利休にたずねよ」「天地明察」「大奥~男女逆転」の撮影が行われました。

11月14日~29日まで今年初めて、秋のライトアップが実施されます。

三井寺・仁王門

出典筆者撮影

滋賀県大津市園城寺町246
京阪石山坂本線「三井寺駅」下車、徒歩10分。
JR湖西線大津京駅下車、徒歩20分。

琵琶湖疏水口周辺

京都に琵琶湖の水を供給するために建造された水路で、明治23(1890)年に第一疎水が、明治45(1912)年に第2疏水が完成しました。春には疎水沿いに咲く満開の桜が絶景で、秋には紅葉した桜が美しいです。

琵琶湖疏水口

出典筆者撮影

春の琵琶湖疏水口

出典筆者撮影

春は満開の桜が見事です。

京阪石山坂本線「三井寺駅」下車、徒歩5分。

大津市民の憩いの場・皇子が丘公園

琵琶湖と大津市街を見渡せる丘と豊かな森を有する市民の憩いの場となっている自然公園です。春は桜、初夏はツツジ、夏は紫陽花、秋は紅葉と四季折々の植物が観察できます。特に早咲きの桜・ハツミヨザクラが有名で、たくさんの現物客が訪れます。園内にはもみじの林があり、シーズンになると一帯は見事な朱色に染まります。

皇子が丘公園

出典筆者撮影

滋賀県大津市皇子が丘1丁目
京阪石山坂本線「皇子山駅」下車、徒歩5分。
JR湖西線大津京駅下車、徒歩10分。

かるたの聖地・近江神宮

1940(昭和15)年に創建された歴史の浅い神社で、大津宮を遷都した天智天皇を祭神としています。『小倉百人一首』の第1首目の歌を詠んだ天智天皇にちなみ、競技かるたのチャンピオンを決める名人位・クイーン位決定戦が毎年1月に行われています。ほかにも高松宮記念杯歌かるた大会・高校選手権大会・大学選手権大会なども 開催され、コミック『ちはやふる』ではかるたの聖地として取り上げられました。来年公開される実写版『ちはやふる』のロケも行われています。

近江神宮

出典筆者撮影

京阪石山坂本線「近江神宮前駅」下車、徒歩10分。
JR湖西線大津京駅下車、徒歩20分。

石積の里・坂本

比叡山延暦寺、日吉大社の門前町として古くから栄えた街で、戦国時代には明智光秀により坂本城が築城され、さらに発展しました。現在はその面影はなく、静かな佇まいとなっていますが、比叡山の隠居した僧侶が住む里坊、穴太積みと呼ばれる石垣は現在も街路を形成しています。

坂本の町並み

出典筆者撮影

京阪石山坂本線「坂本駅」下車。
JR湖西線比叡山坂本駅下車、徒歩15分。

日吉・日枝・山王神社の総本宮・日吉大社

およそ2100年前に全国3800余の日吉・日枝・山王神社の総本宮として創建されました。平安京遷都の際には、この地が都の表鬼門(北東)にあたることから、都の魔除・災難除を祈る社として、また伝教大師が比叡山に延暦寺を開かれてからは天台宗の護法神にもなっています。境内には3000本のもみじがあり、関西屈指の紅葉名所として知られています

日吉大社もみじ祭 11月1日~30日
紅葉ライトアップ 11月14日~29日

日吉大社

出典筆者撮影

この石橋付近で映画「るろうに剣心 京都大火編」のロケが行われました。

京阪石山坂本線「坂本駅」下車、徒歩5分。
JR湖西線比叡山坂本駅下車、徒歩20分。

明智一族の菩提寺・西教寺

国に450以上の末寺を持つ天台真盛宗の総本山で、境内には、明智光秀一族の墓もあります。紅葉の名所としても知られ、11月14日~29日の期間、ライトアップが行われます。

西教寺

出典筆者撮影

京阪石山坂本線「坂本駅」下車、徒歩20分。
JR湖西線比叡山坂本駅下車、徒歩30分。

まとめ

滋賀県大津市は京都の隣にあり、京都より古く都が遷都された都市です。琵琶湖岸に面し、史跡とともに四季折々の自然が満喫できます。京都からJRで10分程度で行けますので、京都観光のついでにぜひ訪問してください。

この記事を書いたユーザー

yasuu_kusayan このユーザーの他の記事を見る

自称フォトライター。琵琶湖のほとり大津に住んでいます。滋賀、京都を中心に活動しています。自然観察、史跡巡り、映画鑑賞、音楽鑑賞、デジ物関係の5つのBlogを運営中。
サイト:http://yasuukusayan.wix.com/one-pager-portfolio

得意ジャンル
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • テレビ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 暮らし
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス