幾度となくリメイクや実写版が作られてきた日本を代表するマンガ『ドラゴンボール
』が海外のファンによって新たな実写版が作製されました!

20分以上にも及ぶ大作ですが、見終わった後に続きを期待してしまうほどの完成度ですので是非ご覧ください!

近未来的な建物が並ぶこの町はドラゴンボールでもおなじみの街並みですね。左上にある球状の建物が特徴を捉えてます。

街には衣服だけが取り残されて人の姿が見えません……もしかしてこれは、原作でも登場したアイツのしわざでしょうか!?

ここでやっと人間が登場します。右側の男性、剣を持っている青年はトランクスですね!そして左の女性はブルマです。彼ら以外の待ち人はほとんどアイツに吸収されたみたいです……

そしてスキンヘッドのこの男性はかなり男前になっていますがクリリンで間違いなさそうです。しかし、なぜこんなに傷だらけなのでしょうか?

原因はこいつのようですね。この昆虫のような羽の生えたシルエットに緑色のボディといえば、

そうセルです!悟空をはじめあらゆる生物の遺伝子を組み込んで誕生したこの人造人間は、戦いを娯楽のように好み自分よりも強い相手を求め続けていきます。原作でも悟空たちがかなり苦戦しましたが、今回は未来の世界でトランクスとセルが激突した時を実写化したようです。

ほとんどが実写化ですが、スーパーサイヤ人となったトランクスとセルとの戦闘シーンはCGで描かれており、迫力満点です!

最後はもちろん、あの人も登場します!20分近くの大作になりますが見る価値は十分にありますので是非一度ご覧ください!

▼大人気マンガ『ドラゴンボール』の実写版はこちらから

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス