「そうだ、仕事やめよう」

そんな思いつきで、5年勤めた会社を辞めたアラサー女子・いけだいけみさんが、
無職時代の日常を綴ったブログ「思いつき無職生活 〜やる気がなくて困ってます〜」。

会社を辞める前の一悶着や、辞めた後にふりかかるさまざまな問題、そして無職の日常をシュールに描いたこのブログは、スタートするやいなや、人気ブログランキング「コミックエッセイ」第1位に。

11月20日にはいよいよ書籍化も決定しているこのブログの中から、「アラサー女子のリアルな無職生活」を覗き見してみましょう。

お金がピンチ!短期バイトの登録会へ

金欠のため、1日限定の短期バイトを始めることに決めたいけださん。
しかし、そこで思わぬ自分の愚かさに気づかされることになります・・・。

初めての登録会にて質問攻めにあう

出典 http://lo.ameba.jp

「はい」と答えたにも関わらず、しつこく聞いてくる男性の担当者。

そんなしつこく聞かれると、もしかして私仕事してたんじゃ、という気に…

なりません。

結局、男性担当者には「少々お待ちください」と言われ・・・
ドキドキしながら待つこと数分が経過。そして・・・

現れたのは「無職担当(?)」の女性

出典 http://lo.ameba.jp

「ちょっと担当変わっちゃうんですけど、私からお仕事ご紹介させていただきます」

と、丁寧に挨拶をされた私。

まさかこの女性、「無職担当」なのか?!

疑いつつも、ようやく紹介された仕事は・・・

1ヶ月半の長期(?)バイトの案件

出典 http://lo.ameba.jp

まさかの「長期バイト」!

しかも「フルタイム」!

試される私。出した結論は・・・

出典 http://lo.ameba.jp

なんの心の準備もなく「フルタイムで1ヶ月以上勤務」だなんて、
無職でなまった体には想像するだけでも毒でございます。

自分から「お仕事ください」と出掛けて行ったくせに、いざ仕事を前にすると、
心の底から本当に純粋に一心不乱に

出典 http://lo.ameba.jp

働きたくない」と思いました。ゴミです。

出典 http://lo.ameba.jp

このあと、あらゆる言い訳をして仕事を回避したいけださん。
まだまだこの時点では、社会復帰までの道は遠そう。

無職ならではの「あるある」が満載!

こうして無職の生活を続けるいけださんですが、ブログには、無職ならではの「あるある」がたくさん。無職になったことがない人でも思わずクスッと笑ってしまうエピソードをご紹介します。

■「外に出る」ハードルが高すぎる

出典 http://lo.ameba.jp

何日も引きこもっていると、だんだん外に出るハードルも高くなってくるもの。もはや、洗剤や時計の電池が切れたくらいでは、外に出る気にもならないいけださん。「このままじゃダメだ」と思い、自分を奮起させ外へ出すため、ある方法を試します。

■働く前にやることを考えた結果

出典 http://lo.ameba.jp

期間限定で、1ヶ月半の派遣事務を経験することになったときのこと。前日の夜、「やっておくことと」「今しかできないこと」として真っ先に思いついたのは、もちろんこれ。さっそく、ベッドに潜り込んで実行です!

この記事を書いたユーザー

Ameblo編集部 このユーザーの他の記事を見る

「Ameblo編集部」公式アカウントです。アメーバブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス