記事提供:CuRAZY

何でしょうコレ…。

実はこれ、Nextという新世代電気自動車なのです。

現在はまだ、デザインのみですが、発明者のTommaso Gecchelin氏は5年程度での実用化を目指しているとのことです。

どう見てもただの黒い箱ですが、下に車輪が付いており純然たる車であるとのこと。

Gecchelin氏によると、スマホアプリなどで呼び出して、目的地まで送ってもらう、という使い方を想定しているようです。

驚くにはまだ早いです!

なんと2台以上のNextが電車の様に連結することもできるのです。

連結すると、連結された車両を自由に往来出来るようになります!

そして、一台が別の目的地に向かうときは、ロボット映画の様に分離して、離れ離れに行動もできるということです!

バーなどの車内販売も予定されているということで、多目的自動車的な役割を目指しているようです。

ちなみに動力は電池とのことで、中距離走行が前提となりますが、環境への配慮も万全です。

例えばNextがバスとして利用されたなら、路上で走行中に乗り換えることもできるかも知れませんね。

まだまだアイデア段階ではありますが、あんな映画やこんな映画で見た夢の未来が着々と近づいて来ている感じして、ワクワクしちゃいますね!

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス