1976年2月からスタートした長寿番組「徹子の部屋」。俳優、芸人、モデルなどさまざまなジャンルの芸能人と黒柳徹子さんがお話をする番組ですね。黒柳さんとゲストとのやりとりが面白いと今でも人気は健在です。

そんな「徹子の部屋」のクリアファイルが発売されているって知っていましたか?このクリアファイルのデザインが「狂気すら感じる」と話題になっています。

徹子の部屋

出典 http://www.tv-asahi.co.jp

毎回1組のゲストを招いて、テーブル上に広げた資料を元にインタビューしながら対談を進める。極初期を除き、それ以外の企画内容はないため、一般的に「トーク番組」として認知されている。

黒柳の文化人的キャラクターや「終戦特集」などを企画するなど「お上品な番組」としてイメージされがちだが、毎年末(2013年まで)にはタモリに芸を披露させたり、2000年代後半頃からは『アメトーーク!』とコラボレーションするなど、番組発足以来、バラエティ番組としての性格も有している。番組の知名度も高く他局も含めて数多くのパロディが存在する。

出典 https://ja.wikipedia.org

話題のクリアファイルがこちらです。

黒柳徹子がシンデレラになってお昼の12時に魔法をかける! そんなコンセプトのインパクトのある番組ポスターがクリアファイルになって販売開始しました!

価格:¥378- (税込)
テレアサショップ六本木店、東京駅店、ツリービレッジ(東京スカイツリータウン内)とテレアサグッズON LINEでお買い求めいただけます!

出典 http://www.tv-asahi.co.jp

こちらがクリアファイルの”表”

出典 http://www.tv-asahi.co.jp

ドレスに身を包んだ黒柳さん、シャンデリアや金の額縁が何ともゴージャスでセレブなイメージを与えるデザインですね。

実はこのクリアファイルの話題のもとは”表”ではなく”裏”のデザインにあります。

こちらが”裏”になります。

出典 http://www.tv-asahi.co.jp

お分かりいただけたでしょうか?「徹子の部屋」のBGMといえば皆さんご存知「ルールル、ルルル、ルールル」のあれです。

「徹子の部屋」と聞いてこれを連想する人はたくさんいると思いますが、文字にするとまさに”狂気”すら感じるデザインになりますね。

欲しい人が続出

みなさん「ルールル、ルルル、ルールルー」に惹かれてますね。確かにこれはインパクトありますよね。

正しい発音は「ゥル」!?

厳密にいえばそうかもしれませんが、そこは「ル」でいいのではないでしょうか・・・?

買ったとして使うかと言われれば少し考えてしまいますが、ネタとしては申し分ない商品ですね。

この記事を書いたユーザー

はなまる このユーザーの他の記事を見る

長野県出身の30代2児の父。ゲーム、アニメ、マンガ、スポーツ、夢の国が好きです。
時事ネタやエンタメ、サブカルからオタクネタまで自分が気になったことを発信していきたいと思います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス