Licensed by gettyimages ®

外国人観光客が増えつつある日本。駅や飲食店等でも、外国語表記をしていることが珍しくありません。

しかし、こういった外国語表記の中には思わず目を疑うものが少なくありません。

そこで今回は、国内外問わず「どうしてこうなった!?」と思わずにいられない外国語表記や、日本語表記を紹介したいと思います。

1.

ポテトの表記を拡大してみると…

出典 https://twitter.com

脆いポテト…全然クリスピーじゃない!

2.

クソムーケーキ…いじくり回した牛肉…どっちも食欲が奪われていく。

3.

はけタイツ、パソプスでもOK、タイッ!

ンとソ、小文字が分かりにくいようです。

4.

間違ってはいないけど、改めて「女性用局部」と書かれると使用するのに気が引けてしまう…。

5.

そのまんまですね。ちなみに、バター味なので「牛油味」と書かれていますが、ココナッツ味は「椰子味」と表記されています。

6.

たしかに乳頭が飛び出る仕様ですけどね…(笑)。

7.

ケンタッキー→背徳基

背徳の意味を考えると、闇を若干感じるのは筆者だけでしょうか?

8.

日本語と中国語で意味が大違い…。

ちなみに子ども服は、童装と表記されます。

9.

カラオケの語源を調べてみると、「歌が入っていない、空のオーケストラ」が省略され、カラオケと呼ばれていたとのこと。

OrchestraとOK、全く別物なのにおもしろいですね。

10.

自動体外心臓電撃器…とても忠実に再現された表記!

11.

めじろ台、高尾山口、それぞれ違う駅なのですが…。

高尾山口の中国語表記も気になるところ。

12.

左が正解なのであれば、中国語と韓国語の表記は誤り…どっちが正解なのさ?

13.

出典 https://twitter.com

足元の彫刻を踏みつけないで下さい、という意味であると推察されます。

英語表記を見る限り、湿っぽいとは一言も書かれていないのですが…。

出典 https://twitter.com

夏目漱石の存命中に、無線LANとNHKはなかったはず。

14.

本当にありがとうございました!

この記事を書いたユーザー

週休二日制 このユーザーの他の記事を見る

動物が大好き。会社員であり、流浪のライターとしても活動。
興味を持ったことを色々書いてみます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス