記事提供:Techinsight

13日夜(日本時間14日朝)、フランスの首都パリのレストランなど複数の場所で起きた乱射事件。パリ郊外のサッカー場近くでは、複数の爆発が発生している模様だ。

少なくとも120人が死亡したと伝えるメディアもあり、オランド大統領がテレビ演説でフランス全土に非常事態を宣言。そんなパリに現在、滞在しているのがタレントの岡本夏生だ。

岡本夏生はTOKYO MXの情報番組『5時に夢中!』の火曜コメンテーターとして共に頑張ってきた北斗晶のために、自分が今できることを模索し可能な限り実行している。

乳がんの治療に入る前まで、北斗は同番組で岡本の魅力を少しでも引き出そうとサポートし、プライベートでは家族旅行に同行しようとした彼女を快く受け入れていた。

2人の共通の趣味といえば国内外を旅することなのだが、残念ながら北斗はしばらく遠出の旅行には出られそうにもない。

右乳房の全摘出手術を受けた後のブログで、北斗は「今は将来、どこを旅したいとか思わない」と記していた。術後の傷の痛みと抗がん剤治療や放射線治療などに対する不安から、夢を見ることより楽しかった旅の思い出が頭を駆けめぐるという。

岡本は日頃から倹約に努め、今年も何度か国内外を旅行している。今回のパリ行きは途中でアクシデントがあり、一旦は延期になろうとしていた。

しかし北斗に“また旅がしたい”という意欲を持ってもらうために、岡本は睡眠時間を削って用事を片付け『5時に夢中!』出演後、一睡もせずパリに旅立ったのだ。

それからの岡本のブログ『人生ガチンコすぎるわよ!』は写真だらけのパリ旅行記と化していた。

日本を出国する飛行機の搭乗前からシャルル・ド・ゴール空港到着の様子、バスの車内やホテルの外観や部屋の内部、パリの街並みや訪れた名所…膨大な枚数を投稿している。

岡本の思いが痛いほど伝わってくるパリの写真は、北斗を大変喜ばせていた。しかし今回起こったパリでのテロ事件は、北斗だけでなく岡本のファンも彼女の身を案じて心配していたようだ。

そんな中『北斗晶オフィシャルブログ「そこのけそこのけ鬼嫁が通る」』ではいち早く、「安心したー、お嬢からLINEで沢山写真が送られて来てた」と伝えられ、岡本も自身のブログで「生きてます!」と報告。

「この先のことは、まったくわからない」としつつも「できるだけ情報いれます!」と綴っている。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス