あなたは使ってますか?

出典 https://pixabay.com

*画像はイメージです

今回は、わたくし猫おにぎりが、二児の母(もうすぐ三児)として・・・ 今回、フランスでの同時多発テロを受けて【プロフィール写真を手軽にトリコロールに変えて、フランスを支援しよう】というFacebookが追加した新機能の、賛否両論について考えてみたいと思います。

批判する人々

まず、この機能そのものや、この機能を利用している人を批判している人たちが居ることに驚きました。反対なので利用しないのは一向に構わないと私も思うのですが、それぞれが、それぞれの考えのもと、どちらを選択するかは自由なのではないでしょうか?
それを
「平和ボケしてる。」とか
「視点が偏ってる。」とか
「真実が見えてない。」とか。

平和ボケしているかどうかはさておき・・・

出典 https://pixabay.com

*画像はイメージです

自国の平和だけでなく他国の平和を願えるということは、平和な国で育ち、平和を身を持って知り、それがいかに大事なことであるか、そして平和とは皆で共有すべき財産であることを知っている証拠のように思います。

視点が偏ってるかどうかも・・・

出典 https://pixabay.com

*画像はイメージです。

その人が何故、プロフィール画像をトリコロールに変えたか、直接聞きましたか?
その人は本当に、フランス側の悲劇しか見えていないと言いきれますか?
昨日まで、シリアの悲惨な現状を見て心を痛め、表に出さずともボランティア活動をしていたかも知れません。

真実とは何なのか…

出典 https://pixabay.com

*画像はイメージです

全ての人の目に、ひとつのものが同じように映るとは限りません。
誰かにとっての正義が、誰かにとっての悪になるのは、今回の同時多発テロでも解るはずです。
私は、人の命を奪ってまでも守るべき神や信念は、信用に値しないと考えています
しかし、そうしなければ保たれない秩序があることも、頭では理解しているつもりです。(死刑制度など)


ただ、私のこの想いでさえ、神に命を捧げている人々、また死刑制度に反対し活動されている人々にとっては悪なのかもしれません
テロが、許されるべきことではない事は十分に解ります。
しかし、ではなぜ戦争の名のもと、軍事作戦の名のもとであれば、侵略や略奪、空爆や銃の乱射が許されてしまうのでしょうか
(訓練を受けた人による軍事的な発砲であっても、その場にいる民間人にとっては乱射とかわらないと思い、そう表現しました。)

私は、毎日、考えています。

出典 https://pixabay.com

*画像はイメージです。

毎日、我が子が、その我が子の将来産まれるであろう子供たちが、戦争をせず、そして誰にも世界中の誰の子供も殺させないためには、なにができるのだろうと。
でも、歴史上いつも誰かが傷付けられ、虐げられて来た。世界を知れば知るほど、その全ての人達を納得させられるような謝罪の方法も、丸く収まるような支援の方法も見つからず、答えを出すことはできません。
私は、国を動かすだけの知能や学力も、培っては来ませんでした。

心が痛んでることを、伝えたい。

出典 https://pixabay.com

*画像はイメージです。

トリコロールにする人、しない人。私はどちらでも構わないと思っています。 ちなみに、わたし自身は1週間の設定で、変更しました。

その意味は「犠牲者の方々の冥福を祈ります。」です。

私は、日々空爆や侵略の恐怖に震え、たくさんの犠牲者が出ている他の国々に対しても、同じ気持ちでいます。 そのようなニュースを耳にするたびに、今回の「プロフィール写真を変更して支援」するのと、同じ気持ちでいます。
ただ、たまたまFacebookにそれを表現する機能が現れたので使用した。それだけのこと。 災害にあった地域に募金しませんか?と出れば押します。 シェアして動物愛護団体に寄付、それも出来るだけします。

フランス製の戦闘機や弾丸や爆薬が、どこかの国の命を奪ったことが無いと思っている人が、本当にいますか? そして日本も今後、どのような形にしろ、どこかの国で命を奪う作戦に対しての軍事的支援をしていくと、既に世界にアピールしています。
今回犠牲になられた方の中で、何人の方が難民救済に賛成し支援していたでしょうか。
そして何人の方が、フランスの軍事的介入に賛成し、支援していたでしょうか。

本当の意味でそれを正確に把握することは不可能ですが、全ての想いを踏みにじるテロによりそこに残ったのは、更なる報復の糧となるだけの、大切な人を失った人々、傷付けられた人々の、痛みと悲しみと、怒りと、復讐心だけなのは確かでしょう。

私達にできることは、何でしょうか?

出典 https://pixabay.com

*画像はイメージです。

わたしたち、一人一人にできることとは、一体なんでしょうか。
国旗を掲げること?
世界平和を祈ること?
武器を捨て戦争をしないこと?
金?ボランティア?

いずれを選んだとしても

「できることなら、どこの国の誰にも、傷ついて欲しくない。」

この気持ちが寄り添っていれば、間違っていないのではないかと、私は思います。
これもまた、戦争をしないと誓ったはずの日本に生まれ育ったが故の「平和ボケ」と、批判されてしまうのかもしれませんが。








以下も是非、お目通しを♪

この記事を書いたユーザー

猫おにぎり このユーザーの他の記事を見る

子育て、生活、動物、海外ドラマなど、興味のあることを偏りまくった意見でご紹介!たまに絵も描いてます。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • テレビ
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス