コーヒー&紅茶好きが待ち望んでいた「コーヒービーン&ティーリーフ」

出典 http://isuta.jp

アメリカで最も歴史のあるコーヒーチェーン店「コーヒービーン&ティーリーフ」が、2015年に日本初上陸を果たしました。まだ店舗は少ないものの、「おいしいコーヒー、おいしい紅茶」を求める多くの方々に愛されているカフェです。

今日は、コーヒービーン&ティーリーフの、おすすめポイントをご紹介します。

この紅茶ブームの先陣で旗を振るのが5月26日に東京・日本橋に第1号店をオープンした、コーヒービーン&ティーリーフだ。名前のとおり、コーヒーも紅茶も楽しめるというのが特徴。一杯一杯入れるコーヒーへのこだわりもさることながら、ブラックティーやフレーバーティーなど茶葉を各種揃えているのは、カフェチェーンとしては珍しい。

出典 http://toyokeizai.net

多くのカフェチェーン店で、「コーヒーへのこだわり」を発信していますが、コーヒービーン&ティーリーフでは、紅茶へのこだわりも強く、紅茶好きの方も楽しめるカフェとして知られています。私自身もコーヒーより紅茶の方が好きなので、とても嬉しいニュースでした。

コーヒービーン&ティーリーフに行けた方々のツイートも沢山、見受けられました。

私たちのティーのバイヤーであるデビッド・デ・キャンディアは、世界中の優れた農園を訪れ、直接の契約をして、最高級の茶葉が育てられ、枝先の新芽とその下の2枚の茶葉のみが手摘みで収穫されていく過程を支援しています。品質へのこだわりは、私たちの焼き菓子やフードにおいても同様です。決して材料で妥協をすることはありません。

出典 http://www.coffeebean.co.jp

このこだわりが、私たちをトリコにしているのでしょう。

一度でもカフェを利用したら、きっとファンになってしまうかもしれませんね。

店内で「カスタムメニュー」は見かけませんでしたが、このような対応もしてくださるようです。細やかな気配りを感じられますね。

季節限定メニューも、毎回話題を呼んでいます。

出典 http://getnews.jp

コーヒービーン&ティーリーフと言えば、「おいしさ」に定評があります。ホリデーシーズン限定のドリンクは、美容に気を遣う方々にも愛されている「アーモンドミルク」を使用しています。美と健康、その時のトレンドをさりげなく取り入れているメニューにも注目、ですね。

現在、東京都内は日本橋とイオンモールむさし村山店の2カ所に、店舗があります。店舗数が少ないですが、機会がありましたらお出かけくださいね。休日の日本橋店なら、お席も取りやすいようです。

落ち着いた店内でゆったりと過ごすことが出来ます。

出典 http://www.coffeebean.co.jp

店内のデザインと、ゆとりのあるお席で、ゆっくりと過ごせそうですね。せっかくカフェに行くのであれば、周りを気にせずにのんびりしたいものです。

おいしいコーヒーと紅茶で、幸せなひとときを。

出典 https://retrip.jp

コーヒービーン&ティーリーフでは、こだわりのコーヒーや紅茶、フードを気軽に楽しむことが出来ます。人気のため、混み合っていることも多いようですが、機会がありましたらぜひお出かけください。

この記事を書いたユーザー

山本明日香 このユーザーの他の記事を見る

講談社:VoCE読者ブロガー「VOCEST」3期生。スワロフスキーアーティスト。ヨガ、ストレッチを中心としたボディメイク、ヨーロッパのファッション・ライフスタイルなどを発信するのが得意!ダイエット検定1級取得。Webライティング能力検定1級合格 ◆美容ブログ:http://ameblo.jp/asukaproduce/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス