2015年11月13日フランスで起こった7か所同時テロ。

130人近くの犠牲者と、多くの負傷者を出した大きなニュースは今も連日途切れることなく報道され続けています。

一番多くの被害者を出したコンサート会場。そこに居合わせた女性、Isobel Bowderyさん。彼女が15日フェイスブックに投稿した長いコメント。

そこには想像を絶する現状が書かれていました。Isobelさんのこの投稿は、投稿から24時間経過していないにも関わらず、すでに53万件近いシェア、166万件以上のLIKEが寄せられ今もなお急速に拡散され続けています。

そのポストがこちら↓↓(日本語訳は一番下に)

あなたには、こんな事があなたの身に降りかかるなんて思いもしないでしょう。それは金曜日の夜のロックコンサートで起こりました。

みんな笑って踊って、とても楽しい雰囲気だったわ。その男性が正面玄関から入ってきて銃撃を始めた時、私たちはそれがテロなんかじゃなくコンサートのパフォーマンスの一部だと思い込んでたわ。

あれは本当に”大虐殺”だった…何十人もの人たちが目の前で撃たれ、床は血の海だった。小さな会場で、恋人の死体を抱え泣き叫ぶ男性。

壊された未来と家族への悲観。突然訪れたショックと孤独。私は1時間以上、動かなくなった人たちに紛れ床の上に横たわり死んだふりをしました。

”どうか気づかれませんように”

息をひそめ、動かないように、泣かないように。

私が生き残れたことは信じられないほどラッキーでした。しかし、多くの人はそうではなかった。

私と全く同じ理由でそこへ来ていた人達は、ただ金曜日の夜のコンサートを楽しみにしていた罪のない人たちでした。

この世界は残酷です。


このようなテロ行為は、人間として堕落した部分を現していると思います。そして、私たちの周りを歩き回っていたテロリストの記憶は、私の残りの人生において常に誰かに狙われているという恐怖感を植え付けました。

テロリストは、狙いを定めコンサート会場中央部のスタンディングエリアに向けて銃撃を行いました。そこにいる人たちの命など考えもせず。それはとてもじゃないけど現実とは思えなかった。

私は誰かがこの瞬間にも”これはただの悪夢だよ”って言ってくれることを期待しました。

しかし、この恐怖の生存者である私は、そこにいた英雄達に光を当てることができます。

・私を安心させるため、自分を命の危険にさらして私の頭部を守ってくれた男性に。

・この世界に良い事はまだある、と信じさせてくれた、最後の時が来るまで愛の言葉を交わしていた恋人たちに。

・何百人もの人々を救出する事に成功した警察に。

・大好きだった彼が死んでしまったと完全に信じていた私を路上から抱き上げ、45分間もの間慰め続けてくれた赤の他人に。

・彼自身怪我をして、同じ恐怖心と孤独感がある中で私を抱きしめ、大丈夫だからって安心させてくれた人に。

・生存者の為に自宅のドアを開けてくれた女性に。

・避難所を提供し、血に染まった衣類を着替えられるよう服を買いに出かけてくれた友人に。

・思いやりや支援のメッセージを送ってくれた全ての人に。

みんなが私に、この世界が良くなる可能性を秘めていると信じさせてくれました。

もう二度とこの悲劇が起こらないように。今日目を覚ますことが出来なかった、不運に見舞われ同じ会場内で殺害された80人、および彼らの友人や家族が置かれている悲しみ。 本当に心が痛みます。そして、その痛みを癒すすべはありません。

私が亡くなった人たちの最後の瞬間に立ち会ったことには意味があると思います。そして、彼等と同じ場所にいたと心から信じています。亡くなった人たちが最後に思ったのは、このテロを起こしたあの”生き物”なんかの事じゃなく。彼等は間違いなく愛する人たちの事を思っていました。

私は見知らぬ人たちの血の海に横たわり、銃撃が私の22年間の人生を終わらせるであろう瞬間を待つ間、私は私が今まで愛し、愛してくれた全ての人の顔を思い出していました。

それはまるで走馬灯のように何度も何度も繰り返され。私が彼等の事をどれほど愛していたか、伝わる事を願って、そして私に起こったことに関係なく、人々を愛し希望の光を信じ、決してテロリストたちに屈しないように。

昨夜、多く人々の生活が永久的に一変されました、これを機に今まで以上良い人になるかは私たち次第です。罪のない犠牲者たちの悲しみは今まだ満たされることはありません。どうか、安らかに眠ってください。

あなたたちの事を決して忘れない。

(※個人的な意訳の為本文と若干の言葉の違いがありますがご了承ください)

終わる事のない戦争やテロ。
罪のない人たちの命が無作為に奪われる世の中に、いつか終わりは来るのでしょうか。

今回のテロで命を落とした人たち、そしてそのご家族に心からお悔やみ申し上げます。

その他、合わせて読みたいお勧め最新記事↓

この記事を書いたユーザー

sayacafe このユーザーの他の記事を見る

プラチナ公式ライターsayacafeです。
アメリカを拠点にファッショントレンド、サイエンス、ライフハックやレシピ。
海外ならではの面白いニュースや、日本では話題に上らないようなローカル情報をピックアップして配信しています。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス