出典 http://sunshinejuice.jp

1日、または半日の食事を、食べ物を控えてジュースを代わりに飲む‟ファスティング”
美容にも良いこの健康法のブームは過ぎることなく、野菜をそのままミキサーにかけ、繊維までまるごと摂取で出来るスムージーの次には、野菜の栄養素を損なわせない特殊な製法「コールドプレス製法」で作られるジュースが日本でも広まりつつあり、コールドプレスジュース専門店も増えて来ています。

国内最初のコールドプレスジュース専門店

出典筆者撮影

その“コールドプレスジュース”の専門店を日本で一番最初に始めたお店
「サンシャインジュース」が都内5店舗目になる自由が丘店オープンと同時に
これからの季節に嬉しい温かい“ヴィーガンスープ”の販売をスタートしました!
コールドプレスジュースの専門店が増える中、他とは違う「サンシャインジュース」の魅力に迫るべく、通常では見れないキッチンの中まで徹底取材!

出典筆者撮影

こちらが11月15日オープンの自由ヶ丘店の店内。5店舗目で、これまでより新しくなったのが、まず店内でゆっくり飲めるようテーブル・カウンター席が設置されたこと
これまで、キッチンで作られた新鮮なジュースをキャップ付きのボトル、または持参したタンブラーに入れての提供でしたが、紙製のカップで温かいスープの提供の開始にもより、これからの季節にありがたい、暖かい店内でいただけるようになりました。
冷え込む夜の帰り道、ちょっと休憩に寄るのにも、もってこいですね♪

新しく販売開始された‟ヴィーガンスープ”

そしてもう一つ新しくなったのは、"ヴィーガンスープ”の販売開始!スタッフのTシャツでもあり、店のトレードマークとも言える、カラフルなタイダイ柄のカップに、サンシャインジュースのロゴマークの入った、オリジナルのスープカップ。
コールドプレスジュースがファスティングに向いている理由は、特殊な製法により
繊維を含まずに野菜の栄養素だけを摂取出来ること
そのため、栄養素はきちんと摂りながらも、消化器官を休息させることが出来るのです
しかし、余った繊維は廃棄分に…そこでその繊維質を、スープとして販売することにしたそうです。
これからの季節のファスティングを、冷たいジュースから温かいスープに切り替える人も増えて来た中、どこよりも早く流行を先取り出来るお店ですね!

日本で唯一の「Cold-pressed with Goodnature」ブランドに認められた店。

REAL Cold-pressed Juice

出典 http://goodnature.com

サンシャインジュースに設置されている、Goodnature社のX1という機種。

サンシャインジュースは、ニューヨークを拠点に1970年代よりコールドプレスジューサーを製造するGoodnature社より、日本で唯一、「Cold-Pressed with Goodnature」ブランドに認定されました。

出典 http://sunshinejuice.jp

サンシャインジュースのコールドプレスジュースは、コールドプレスジューサーの製造・販売を行っている米Goodnature社のマシンで作られています。
世界中のコールドプレスジュース専門店から支持されるこのジューサーを使っているのは、日本ではサンシャインジュースだけ
このマシンを取り入れる事が出来たのは‟オーナーの人脈”も手伝っての事だそうです。

出典筆者撮影

自由が丘店に設置されたジューサーマシン“X1”

家庭用コールドプレスジューサーも普及する中、業務用を見たことがない方は多いのではないでしょうか?
様々な型をラインナップにしているGoodnature社製のジューサーの中でも、大砲にも見えるX1は店内で強い存在感を放っています。

コールドプレス製法の‟方法”とは?

‟果実を破砕して、熱を加えずに搾汁する方法”という説明がよくされてますが、
実際どのようにして、その製法を実現させているのでしょうか。
機械の大まかな使い方を教えて頂きました。

①大きなパイプに野菜や果実を詰める

出典筆者撮影

天井を向く大きな大砲のようなこのパイプに、野菜を詰め、専用の棒で奥まで強く押し込みます。奥の刃が低速で回転し、コールドプレスの絶対条件である‟熱を加えない”方法で破砕がされます。

②5tの圧力をかけて果汁を搾り出す。

出典筆者撮影

4つの突起にメッシュをひっかけて、落ちてきた野菜をキャッチ。
その後に、ここで圧搾し、果汁・野菜汁がこの下に設置された専用のピッチャーに流し込まれます。
複雑そうに見える大きな機械ですが、製法は至ってシンプル。
野菜を冷えたまま圧搾するのが、コールドプレス製法と呼ぶ理由になります。

驚く程あっさりした飲み口

出典筆者撮影

一般的な‟遠心分離法”により圧搾された通常のジュースと比べて
繊維を含まないこちらは、表面に気泡すら見られない程、水のようにサラッとしていて、一口飲めば、スッと身体に浸透するような後味。
消化器官に負担をかけずにファスティングが出来るという事にも頷けます。

出典筆者撮影

飲み応えが欲しい方や、プラスの栄養素が欲しい方には、豊富な種類のトッピングを加えてもらうことが出来る。
チアシードやバジルシードなどの話題のスーパーフードや、身体に良いスパイスなどを1スプーン100円から追加出来る。

ジュースで摂り損ねた野菜の栄養はスープで!

サンシャインジュースのスープは、大量の野菜をゆっくり煮だして作る野菜ダシ(ベジタブルブロス)をベースにした、100%ビーガンでグルテンフリーのスープです。コールドプレスジュースだけでは摂取することができない野菜が持つパワフルな栄養素をしっかり補うスープは、体に喜びと美味しい満足感をもたらします。

出典 http://sunshinejuice.jp

動物性の調味料などに頼らず、野菜の旨味だけにこだわった100%ヴィーガンのスープは、果汁・野菜汁をしっかり圧搾されているため、繊維量が多く、ドロッとしていて飲み応えがあります。
ジューズクレンズから話題となっている‟スープクレンズ”に切り替えるにぴったりですね!こちらのスープは冷凍での販売も行うそうです。

ジュース・スープだけじゃない、サンシャインジュース

出典筆者撮影

元々スタッフ用だったTシャツですが、サンシャインジュースのファンからの「販売してほしい」の声に応えて販売開始。
なんとこちらのロゴやグッズなどは、ray banやDELL computerなどでも活躍するデザイナー、マイク・ミン氏によるデザイン。
他にも、野菜汁を使って染めたTシャツなども取り扱っていて、遊び心いっぱいなお店でもあります。

出典筆者撮影

ロゴマークなどの入ったスケートボードも販売。こちらのおばあちゃんのイラストの入ったスケートボードは、千葉の契約農家のキクさんをモデルにしているそうです。暖かさを感じるデザインながらクールな印象も持てる不思議なイラストです。

本格ジュースクレンズメニューの提案

サンシャインジュースのクレンズは、ある一定期間固形物を食べない代わりにサンシャインジュースを1日6本飲むことで消化器官を休ませながらも、ジュースから野菜や果物が持つナチュラルな栄養素をきちんと摂取することができます。サンシャインジュースは、新鮮で旬な無農薬・減農薬を中心とした野菜をふんだんに使い、コールドプレス製法で作られる素材の栄養をそのまま生かしたクオリティの高いジュースなのでジュースクレンズにはぴったりです。

出典 http://sushinejuice.jp

サンシャインジュースで提案するジュースクレンズは、予約なしで購入出来るハーフデイクレンズ用から1dayクレンズ用(数量限定)を用意している他、きちんとスケジュールを組んで実践したい人には予約をオススメしているそうです。
消化器官に負担をかけないためにも、準備期間としてまずはハーフデイクレンズから始めましょう。
ジュースクレンズ初心者の方は、気軽にスタッフさんに相談してみるのも良いですね!
どうしても空腹に耐えられる自信がない人は、とろみのあるスープから試してみても。
ジュースクレンズとしてだけでなく、これからの季節に風邪をなるべくひかないためにも、野菜の栄養をしっかり身体に浸透させられるコールドプレスジュースで、健康に冬を乗り越えたいですね!

オススメ記事

この記事を書いたユーザー

Jun このユーザーの他の記事を見る

ハーフタレント

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス