メキシコでは近年、代理出産ビジネスが盛ん

出典 https://www.youtube.com

メキシコは、今、世界で最も出産代理が行われている国だということを知っていますか?メキシコのタバスコ州では1997年以降代理出産を合法化していますが、キンターナ・ロー州のカンクンでは非合法です。

カリブ海に面する高級リゾート地で行われる代理出産

出典 https://www.youtube.com

このカンクンでは非合法であるにも関わらず、外国人を狙った代理出産ビジネスが盛んになっています。代理母となった女性はカンクンではなく、タバスコ州で出産をするのですが病院やエージェントの管理が行き届いていない為に、最初に契約したお金が支払われなかったり、妊婦へのケアが十分でないといった現実があります。

代理母になる人達はお金が欲しいというのが正直な理由

出典 http://www.theguardian.com

隣国のアメリカだけでなく、共通のスペイン語が話せるということでメキシコには多くのスペイン人が代理出産母を求めてやって来ます。そして代理出産母になる人達は、みな金銭的に困窮している人達で、お金のためにそのビジネスをするという人がほとんどです。

オーストラリアやニュージーランド、カナダからの依頼者も多く、また、カンクンでは過去に、日本人カップルの依頼も5組ほど受けたことがあるそうです。ゲイカップルや何らかの事情により本人が妊娠できない場合にこの代理出産があるわけですが、メキシコでは費用はアメリカの2分の1という安さ。

それでも代理母にとってみれば多額のお金であることに違いありません。家族を養うために、代理母になるという女性もいます。

夫や家族に受け入れてもらえない女性も

出典 http://www.dailymail.co.uk

代理出産が合法化されているタバスコ州では、今はビジネスとしてそれをする女性が多く存在します。ですがその一方で、既に家庭がある女性は夫の強い反対にあったりするプレッシャーもあり、代理母になることで自分の家庭を離婚に追い込むケースも少なくありません。

エージェントからは「人助けがしたいと言え」と強要

出典 https://www.youtube.com

代理母となる女性のほとんどがお金目的に関わらず、エージェントからは「人助けをしたいからと言え」と強要されている女性たち。ただ、そのエージェントや契約している病院側に、本来受け取るべきである報酬を盗まれたりするケースが相次いでいると言います。

相手の精子でHIVに感染してしまった女性も

出典 http://www.dailymail.co.uk

更に酷いのは、代理母となって受け入れた精子でHIV感染になってしまった女性もいるのです。そのことを医師から全く伝えられなかった女性は、怒りと恐怖に苦しんでいます。「もし自分が感染したら…」当然その可能性は大いにあり得るのです。

妊娠中は栄養のあるものを摂取する必要があるにも関わらず、エージェントは食料のケアもなく、報酬は後払いなために、金銭的に困窮している女性にとっては満足な食事もできない状態で妊娠生活を送らなければいけないというケースもあるのです。

「代理出産する私達にも感情はある」

出典 https://www.youtube.com

代理出産をする女性達が、無事に妊娠して出産できるとは限りません。メキシコでは、自然分娩よりも病院側が稼げる帝王切開が一般的ですが、この代理出産でも帝王切開による出産が行われます。

でも、出産に至らず流産してしまう女性もいます。自分の子供ではないとはいえ、やはりお腹の中にいた子供を失ってしまうという辛さ、悲しみは代理であってもあるのです。それを病院側やエージェントが十分にケアせずに、依頼人から請求したお金をそのまま取ってしまうケースも。

インドやタイに代わって今や世界の代理出産率が多いメキシコでの代理出産ビジネスは、実際蓋を開けてみれば闇だらけ。今回、そのビジネスを斡旋しているエージェントが調査されることになったので、もしかしたら今後、代理出産する女性への対応が改善されるかも知れません。

メキシコではカソリック色が強いために、避妊に対する認識がなく、若くして妊娠・出産をした女性が相手と離婚するというケースが非常に多いそうです。そのため、生活に困窮したシングルマザーの供給源として、この代理出産ビジネスが盛んなのだとか。

多くの危険を伴う代理出産。それでも、子供ができないカップルにとればお金と引き換えに自分達の子供を持てるという何にも換え難い幸せを得ることができるのです。こうした需要と供給がある限り、メキシコの代理出産ビジネスは、深い闇を抱えながらも今後も続いて行くのでしょう。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス