機関車トーマスに乗ることができる大井川鉄道を知っていますか?今年のクリスマスに原作70周年クリスマス特別運行を行うようです。めったにない冬の運行に期待する人も多いようです。詳細と反応などをまとめてみました。

大井川鉄道とは

静岡県島田市にある新金谷駅から榛原郡川根本町の千頭駅までの区間でSL機関車を運転している鉄道会社です。

夏休み期間はトーマスが走る

今年も大井川鐵道では、6月7日~10月12日のきかんしゃトーマス号(ジェームス号)の運転日に、「きかんしゃトーマスフェア」を開催いたします。

出典 http://www.oigawa-railway.co.jp

機関車トーマスは夏のシーズン6月~10月の期間限定で運行する大人気のイベントです。この機会に多くの鉄道ファンからトーマス好きの子供達までさまざまな人が集まります。

70周年クリスマス特別運行とは

きかんしゃトーマス原作出版 70 周年を記念して、クリスマス期間に実施される「トーマス号・ジェームス号 クリスマス特別運転」および千頭駅構内での「トーマスフェア」を実施いたします。

出典 http://www.oigawa-railway.co.jp

クリスマスに期間限定でトーマスたちが再登場するイベントです。このタイミングしか見れないクリスマスバージョンのトーマスが登場する様です。

トーマスフェアも開催

運転設定日の毎日 11:50頃 ~ 13:35頃 の時間に千頭駅構内トーマス広場で 「パーシー」「ヒロ」「トーマス」「ジェームス」が並ぶ夢の共演が実現します。またとないシャッターチャンスです。お見逃しなく。(ラスティも同広場にいます。)

出典 http://www.oigawa-railway.co.jp

トーマス広場にはクリスマスバージョンのトーマスたちが一堂に集まっているよです。その他にもバッテリーカーに乗れるイベントなど様々なイベントが行われるようです。

トーマス+ジェームスの重連運転

12月24日・25日の2日間はトーマス号&ジェームス号の二つの機関車を連結した重連運転を実施します。

出典 http://www.oigawa-railway.co.jp

クリスマス限定のメインイベントとしてトーマスとジェームスの連結した姿を見ることができます。乗れる人もうれしいと思いますがその姿を是非とも見てみたいという人も多いと思います。

運行期間

12月19日~12月25日の1週間限定で運行します。トーマスは1日1往復、ジェームスは19日20日23日の3間の3往復の運航となっています。

料金

乗車料金は通常の運賃+トーマス料金で大人2720円、子供1360円となっています。乗車するには完全指定席となっているので予約が必要です。

クリスマスイベントの反応

やはり楽しみにしている人は多いようです。しかし全く関係ないという人も多く鉄道ファンが集まることに不安を持っている人も少なくないようです。私も静岡県生まれてです。クリスマスに雪が降ることはほとんどない場所ですが、川根は山の中ですもしかしたらホワイトクリスマスということも有るかもしれません。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス