メジャーリーグ(MLB)の球団マスコットが敵チームの監督を飲み込み、帽子をペッと吐き出す動画がSNSで話題になっています。

話題の動画はこちら。11/14の時点で2万リツイートされています。

一連の流れはこちら

出典 YouTube

ダンスしちゃうほど浮かれてる敵チームの監督を容赦なく突き飛ばすマスコット仲間と、容赦なく飲み込むイグアナ。マスコットたちは「フィラデルフィア・フィリーズ」という球団の公式マスコットです。

どうやら鉄板ネタのもよう

「緑色のマスコットを敵チームのコーチが突き飛ばし(ジョークで)、フィリーズ側の黄色いイグアナが敵討ちのために飲み込む!」というパターンもあるようです。これを見ていたファンは大ウケだったとか。

敵討ちパターンはこちら

出典 YouTube

ちなみに緑色のマスコットは球団一番人気の「フィリー・ファナティック」(英:Phillie Phanatic / Philly Phanatic)。「あいつにやられた!」というふうに指さし、イグアナが突進します。よく見ると球場のスクリーンに大写しに!

この黄色い怪物の正体は…

出典 https://www.youtube.com

この黄色いイグアナの正体はまぎれもなく球団の公式マスコットで、その名も「イギー・ザ・イグアナ」( Iggy the Iguana )。

飲み込む以外もできる!突き飛ばす…

出典 YouTube

自ら体当たりで監督らしき人を突き飛ばし、飲み込み、さらにそのまま歩き出すイギー。「敵討ちのために戦う子」なのかと思いきや、やっぱりちょっと凶暴でした。

マスコットVS監督はよくあること…らしい

出典 https://www.youtube.com

イギーに限ったことではなく、マスコットVS誰か、というのはMLBではよくあることのようです。こちらはダンス勝負をしている様子。何気にすごいです。

イギーの今後の活躍に期待

出典 https://www.youtube.com

それにしても「敵チームを飲みこむ」なんてマスコットが人気なのも、メジャーリーグの面白いところですね。日本の野球とはまた違ったエンターテイメント性を感じます。「イギー・ザ・イグアナ」については日本でも海外でもあまり言及されていないようなので、今後の活躍に期待しましょう。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス