15歳で身長2m29cmという…驚異のバスケットプレーヤー“ROBERT BOBROCZKY”君が『凄い!』と話題になっていたので紹介したいと思います。

ルーマニア出身の“ROBERT BOBROCZKY”君。小学校6年生の時点で…すでに2mを超えていたそうで、13歳で216cm。そして、15歳で229cmと…現在もその身長は伸び続けています。

試合に出れば、異次元の高さで他を圧倒するROBERT君。

また、身長が高いだけではなく、振り向きざまのシュートも

抜群のコントロールで…

ゴールネットに吸い込まれます。

まだ若く、筋肉の成長が追いついていない為、走る姿はなんとも心もとないのですが、バスケットのセンスはスカウトも認めるほどのレベル。これは数年後、NBAで大活躍しているかもしれません。

ちなみに↑コチラは家族写真との事ですが、お父さん(右)も2mをゆうに超える高身長。これは遺伝なのかもしれませんね。

ディフェンス能力も高いうえに…

シュートセンスも抜群というROBERT BOBROCZKY君。

では、将来、NBAを引っ張っていく男になるかもしれないROBERT君の驚愕のプレイ。動画にてご覧下さい!

出典 YouTube

スゲェェ(゚Д゚)ェェエエ!!!

なお、NBAではこれまで、231cmの“ジョージ・ミュアサン(ゲオルゲ・ムレシャン)”選手が、最も身長の高い選手だったのですが、このままいけば…数年後には、NBA史上、最も身長の高い選手が誕生するに違いありませんね。

覚えておいて損は無し!未来のスーパープレイヤー“ROBERT BOBROCZKY”君。今後の活躍、大いに期待したいですね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス