【1】車社会、ガソリン代は悩みの種…

日本に限らず、車が必需品である社会は多い。車を走らせる為には、勿論ガソリンが必要だ。水素や電気をエネルギーとする車も登場しているが、まだまだガソリンの占める割合が多い。
どうしても払わなければいけないコストなので、家計を預かる方にとっては、頭の痛いところだろう。

ところで、今のガソリン価格は、一体どれくらいなのだろうか?

ここ1年で、レギュラーガソリンの値段は、40円近く下がっている。家計には優しい傾向だ。
ところが、それよりも更に安く、1L当り100円以下で給油できる地域があるというニュースが飛び込んできた。一体、どういう事なのか?



【2】1L=100円以下の地域は、どこ?

全国平均1L=132.2円と比べ、1L=100円以下なら「25%OFF」ということになる。そんなお得な地域って、一体どこなのか?

それは、日本最南端の県、沖縄県である。

沖縄では10月終わりごろから、レギュラーガソリン1リットルあたりの値が90円台というガソリンスタンドが登場している。背景には、原油価格の下落がある。

出典 https://www.okinawatimes.co.jp

2015年11月13日の沖縄タイムスより。90円台で給油できるガソリンスタンドがあるらしい。
(読み易くする為の強調朱や改行は、筆者によるもの。以下同)

会員価格とはいえ、99円は驚きの安さだ。なぜこんなに安いのだろうか?




【3】ガソリン価格は、どうやって決まるのか?

「なぜ沖縄のガソリンが安いのか?」という問いに答える為には、「そもそもガソリンの価格ってどうやって決まるのか?」という所を押さえる必要がある。

ガソリンスタンドにはさまざまな石油会社のブランドの看板のついた店舗がありますが、実際にそれぞれの石油会社がそのほとんどを直接経営しているというわけではありません。

原産国から原油を輸入してそれを精製し、ガソリンや灯油、軽油といった石油製品を作り、代理店に卸しているのが「元売り」と呼ばれる石油会社です。

各ガソリンスタンドはこの元売り会社と代理店契約している「特約店」ということになります。なかには業者間転売品や複数のブランドを扱う独立系のスタンドもあります。

出典 http://with.sonysonpo.co.jp

ソニー損保HPより。ガソリンは原油(石油)を材料に作られる。サウジアラビアなどの産油国から原油を輸入し、元売り業者が精製して、ガソリンスタンドなどの代理店に販売する。
我々「消費者」は、その代理店から給油する。

わたしたちが購入するときのガソリンの販売価格は、元売りから購入した卸価格をもとに税金や利益などを加算し、各店舗が独自に決定します。そのため同じ石油会社のブランドのガソリンスタンドでも店舗によって価格が異なるのです。

出典 http://with.sonysonpo.co.jp

ガソリンの小売価格は、「各代理店・ガソリンスタンド」が決定するものだ。店によって価格が違うのは、このためだ。

店の立地により、輸送コストは変わってくる。目標とする利益も様々。各店の事情や思惑で、値段は変化する。

【4】なぜ、沖縄のスタンドは、こんなに安いのか?

上記の様に、値段が変化する理由は様々だ。しかし、沖縄特有の理由で、安くなっているという側面もある。その理由とは、税金の違いである。

現在日本でもっともガソリンが安いのは沖縄県です。これは揮発油税と地方道路税が優遇されているためで、他都道府県の平均価格よりも1リッターあたり10円以上安いことがほとんどです

出典 http://with.sonysonpo.co.jp

ガソリンには、様々な税金が課されている。沖縄では、それらに優遇措置が施され、ガソリン価格に反映される。だから安いのである。

沖縄でガソリンが安い理由は、先の大戦にまで遡るのである。かなり深く、特殊な理由と言えよう。


【5】終わりに

以上の様に、ガソリン価格を決める要素は様々で、地方や店舗によって違う。本記事で紹介したサイト等を活用し、賢く給油してみてはいかがだろうか?

そこで用心して欲しいのは、「安いからといって、ガソリン代そのものを考えず、遠くのスタンドで給油する」なんて事はNG
10円安くする為に、100円分のガソリンを余計にかけて走ったとしたら、本末転倒だ。

あくまで「総合的にかかるお金」を基準に考える事が重要。家の近くのスタンドの方が、結局は安くついた…なんて状況は、いくらでもあるだろう。


↓他、お金に関するオススメ記事↓

この記事を書いたユーザー

マカラン このユーザーの他の記事を見る

関西在住のライター。
時事ネタから都市伝説まで、宇宙ネタから節約術まで、詐欺・ブラック企業ネタから珍言まで…。
幅広い話題を、楽しくお伝えしたいと思います。
(なお、画像は全てイメージです。念の為)

Twitterやってます。フォロー御願いします!
アカウント @d_makaran

アメブロも随時更新中! 見てやって下さい。
他の話題は勿論、記事を読む際の注意事項等もアリ。
http://ameblo.jp/makaran999/

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス