レンジで「どん兵衛」(うどん)を作るとツルツル生麺食感になることは以前ご紹介しました。蕎麦でもできるらしいという情報もある中、友人が「焼きそばは?」とたずねてきたので、さっそく挑戦してみました!別の簡単レシピも流行っているようなので、それも合わせてご紹介します。

用意するもの

出典撮影:蜜

・カップ焼きそば・お湯・ラップ・レンジ・ざる・お皿
※最初にご紹介するのは「どん兵衛」の時と同じ要領のものです。「どん兵衛」編のリンクは一番下にあります。

手順1:フタは全部はがします

出典撮影:蜜

フタは全部取ります。調味料をよけておきます。かやくは入れて大丈夫です。

手順2:お湯を入れてすかさずチン

出典撮影:蜜

お湯を入れて、ラップをふんわりかけて、レンジで2~3分チンします。お湯が暴発したりするのでちょっと気にしつつ見守ります(お湯が飛び出ても特に味に問題はありません)。

手順3:お湯をきります

出典撮影:蜜

ざるでお湯きりをします。容器は変形してしまうのでお皿に移し替えます。

出典撮影:蜜

おー、ツヤツヤ!

手順4:調味料をからめます

出典撮影:蜜

ソースを混ぜたところです。インスタント麺とは思えない色ツヤ!

完成!

出典撮影:蜜

できました!どん兵衛の時と同じように、麺のゴワゴワ感がなくなってツヤツヤです。

SNSでも話題!こちらはお湯暴発の危険のない作り方

これならお湯があふれるのを心配しなくて、カップ容器のまま作れそうですね。

たまご追加でとってもおいしそう!

こちらはトッピング編。たまごが爆発しない秘訣は秒数でしょうか。おいしそうです!

自分なりの楽しみ方が広がります

Licensed by gettyimages ®

レンジ調理でもっとおいしくなるカップ麺、まだまだありそうですね!ちょっとした工夫で楽しくおいしい食事タイムをお過ごしください。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス