記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
昔は炭酸水というと、海外のビンに入ったものが多かったのですが、今はコンビニでも安いものが気軽に手に入りますね。

今回は、無糖の炭酸水を飲むダイエットというものがどのような仕組みで効いているのか、またどのように用いるのが一番効果的なのかについて、医師に解説していただきました。

お腹に溜まって腸も活発化! 炭酸水のうれしい効果とは?

1. 満腹感
炭酸水を飲むと胃の中で発泡して満腹感が得られます。そのため、食前にとり、ゆっくり食事をすることであまり食事をとることなく充分な満腹感が得られます。また、小腹がすいた時におやつを食べる代わりに炭酸水を飲むことでおやつを食べなくて済むという効果も期待できますね。

2. 腸の動きの促進
胃が膨らむことで、胃腸全体が刺激されて腸の動きも活発化します。そのため、便秘気味な方は炭酸水がおすすめです。なお、硬水と呼ばれるカルシウム・マグネシウムイオンの多い水では便を柔らかくする効果も期待できますので、強い便秘のある方では硬水の炭酸水をお勧めします。一方下痢気味の方は冷たい炭酸水をたくさん飲むことで下してしまうこともありますので、様子を見ながら徐々に慮を増やしていきましょう。

飲み過ぎは危険! 虫歯ができやすくなることも

1. 食欲増進作用
少量の炭酸水は胃の活動を高め、むしろ食欲をあげてしまいます。ちょうど、食前酒で炭酸を含んだお酒やカクテルが多いのもこの効果をきたしてのことです。飲むなら少し多目に(500ml程度)飲んで、しっかりお腹を膨らますことが必要です。

2. 酸による歯への影響
炭酸水は弱い酸性ですので、歯にとってはむしろ虫歯などを作りやすくする環境にさらしてしまうことになります。ただし、食前に飲む場合は食事や唾液で酸を洗い流したり、中和することができますね。食事の合間やお腹がすいたときに炭酸水を飲んだ時には、そのあとに炭酸でない水を飲んで洗い流しましょう。

3. 飲みすぎはむしろ身体に悪い
なにごともやりすぎはよくありません。炭酸水を1L以上一気飲みすると、溶けていた二酸化炭素の影響で、血中の二酸化炭素濃度が急に上昇し酔っぱらったような感じや場合によっては意識が遠のくようなこともあり得ます。

おすすめの飲み方は?

1. 食事の前半に500ml飲む
食前ないし早いうちに飲むことで、早めに満腹になることを目指します。

2. 小腹がすいた時に500ml程度飲む
おやつに手が伸びる前に炭酸水でお腹を膨らせて空腹感を紛らわせましょう。最後に普通の水でうがいをすると口の中の酸を洗い流す効果があります。

3. 1日3回まで4時間以上あけて行う
一気に飲みすぎると酩酊状態となることがあります。まずは、1日1回から始めて徐々に増やしましょう。

4. 下痢する人お腹が痛む人は…
炭酸水で下痢や腹痛が出る人は、まず常温で飲むようにしてみましょう。それでも起こる人は炭酸水の刺激に胃腸がついていけていないので、他の方法を試しましょう。

≪肥満の原因は生活習慣に隠れていることが多いのです≫
なかなか痩せられない理由、知りたい?【痩せない生活習慣】チェック

【医師からのアドバイス】

炭酸水も同じ味だと飽きてきますよね。レモンやライムなど柑橘系の果汁を少し加えると飲みやすくなります。ダイエット法の一つとして、上手に炭酸水を使ってみましょう。

(監修:Doctors Me 医師)

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス