iPhoneや家電など、自分の頭で考えるだけで、操作ができないかな。と誰しも一度は考えたことがあると思います。

iPhoneには音声認識や入力の機能が設けられてはおりますが、身の回りで実用している人はあまり見たことがありませんよね。

しかし、自分で頭の中で考えただけで、iPhoneを操作することができる機器が発明されていたのです!!

こちらが噂の機器

出典 https://www.youtube.com

『Touch』と呼ばれている、ウェアラブルデバイスだ。

▼ウェアラブルデバイスとは
腕や頭部など、身体に装着して利用することが想定された端末(デバイス)の総称である。

出典 http://www.weblio.jp

装着してみると

出典 https://www.youtube.com

『Touch』は頭に装着するデバイスで、実際につけてみるとこのような感じになるのだろう。

なんだか、アニメや映画に出てきそうなデザインですね。

出典 https://www.youtube.com

『Touch』を装着することで、ドローンを頭で考えた通りに操作ができたり、専用のアプリをインストールすることで、ウソ発見器のような遊びもできるのだとか。

出典 https://www.youtube.com

それだけではなく、家電の明りや、テレビ電源のON/OFFの切り替え、ゲームの操作など実用的な利用もできるのだそうです。

出典 https://www.indiegogo.com

『Touch』は8つのセンサーを搭載しており、装着した人の興奮度や集中度、ストレス度が計測されるとのことです。

出典 https://www.youtube.com

それらの脳波を計測して、ゲームであったり、iPhoneの操作、部屋の照明を明るくしたりすることが可能になっているんですね!!

出典 https://www.youtube.com

しかし、『Touch』はまだまだ開発段階で、対応している専用デバイスはまだ少ない状態とのことですが、仮にほとんどの機器に対応するようになれば、世界中に革命がおきるかもしれません!!

これまで、誰しもが思い描いたことがあるであろう夢が、目前まで近づいてきているのかもしれませんよ。


▼脳波で操作できるデバイスはこちらから

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス