うのたろうです。
11月です。桜の季節ですね。

なにもぼくが季節を間違えているってわけじゃありません。

冬の桜、見ませんか?

というわけで。
本日は、目黒川で見られる「冬の桜のイルミネーション」のイベントのお話です。

寒さと桜と光の彩り。これ以上のロマンチックはないくらいにロマンチック。ビッグイベント「冬の桜」。題して……


目黒川みんなのイルミネーション2015


いったいどんなものなのでしょうか?
見ていきましょう……

目黒川みんなのイルミネーション2015とは?

目黒川みんなのイルミネーションは2011年からスタートした冬の桜イベントです。
今年2015年で5年目を迎えます。

目黒川みんなのイルミネーション2015の中心会場は「五反田ふれあい水辺広場」。JR大崎駅あるいは五反田駅からいずれも徒歩6分ほどの距離にあります。

そんな好立地の水辺広場から目黒川沿いの桜並木をずらーっと桜色のLEDでに装飾します。冬の桜――つまりピンク色のイルミネーションの明かり。このやわらかなピンク色が冬の澄んだ夜に映え、われわれの目に幻想的な桜のように見えるというわけです。

ちなみに……

2014年のイベントのようす

例年の人出ですが去年(2014年)は約20万人もの人がこのイベントを見るために目黒川におとずれました。実際にいった人の感想はこちらです。

ちなみに……

目黒川みんなのイルミネーションはここがすごい!

目黒川みんなのイルミネーションは、ただ綺麗なだけじゃありません。
それだけでは、とても人は集まりません。では、どうして目黒川みんなのイルミネーションがこれほどまでに注目されているのでしょうか?

その理由は「目黒川みんなのイルミネーション」がとてもエコなイベントだからです。

「目黒川みんなのイルミネーション」というイベントではイルミネーションに使用されるエネルギーの100%が地産地消。つまり発電に使われる燃料のすべては開催エリア周辺の家庭や飲食店から回収した使用済み食用油から精製したバイオディーゼル燃料のみを使用しているということ。そのため、このイベント自体がグッドデザイン賞を受賞しているというから驚きです。


日本初のエネルギー地産地消100%を実現した大規模イルミネーションイベント――それが「目黒川みんなのイルミネーション」なのです。では……

目黒川みんなのイルミネーションの感動のコンセプトとは?

このイベント――目黒川みんなのイルミネーションは「皆で街への愛着と誇りを育んでいきたい」という開催への想いから始まったイベントです。

目黒川があるのは大崎・五反田エリアというちょっぴり都心とずれた場所。生活するには便利だけれど、ほんのちょっぴりかゆいところに手が届かない。そういった地区です。

そんな大崎・五反田エリアは、現在、東京都の副都心として発展し続け、またビジネスの新しい拠点や都心の新しい住宅街としても今なお開発が進んでいるエリアでもあります。

いわばこれから再度生まれ変わる「新しい街」。それがこのエリアの特徴です。
そんな新しい街としてのエリアに、洗練された現代の「自分=大崎・五反田エリアらしさ」と古き良き日本らしさの伝統を組みあわせたイベントが登場しました。それが冬の桜を楽しむイルミネーションイベント「目黒川みんなのイルミネーション」なのです。

これから新たな歴史を刻んでいく街に愛着を。そして誇りを。そんな想いから始まったイベント。そして地域住民が生みだしたエネルギー(バイオディーゼル燃料)を使用することにより、このイベントを通し地域がひとつにつながり、21世紀の課題であるCO2の削減や電力のあり方を見直すきっかけになることを目的としています。

そして、みんなでつくった電力をエネルギーとして消費することにより「みんなのイルミネーション」ということを表現しているのです。

目黒川みんなのイルミネーション2015の詳細は?

【開催期間】11月20日(金)~12月25日(金)
【点灯時間】17:00~22:00
【入場料】無料
【LED球数】21万3200球

【住所】品川区立五反田ふれあい水辺広場(東京都品川区東五反田2-9)
【問い合わせ先】03-5330-7675(目黒川みんなのイルミネーション実行委員会)

※電話の受け付けは平日午前10時~午後5時までです。

【アクセス方法】JR「大崎」駅または「五反田」駅より徒歩6分

まとめ

新しさで見せる「あなたらしさ」、伝統でともす「電灯」を。
街の景観資源を生かした、新しい冬の風物詩それが冬に咲く、光の桜。


「目黒川みんなのイルミネーション2015」


近所にお住まいの方はもちろん、この冬は家族やカップルや友達どうしでおでかけしてみてはいかがですか?

そして、桜色の光の花を今年もみんなで咲かせませんか?

2015年のクリスマスは、ツリーもいいけど桜もいいな。
うのたろうでした。

この記事を書いたユーザー

うのたろう このユーザーの他の記事を見る

Spotlight公式ライター/プラチナユーザー。ライターしたり小説書いたりしています。ライターのお仕事は随時受け付け中です。サンプル文章はこちらにもあります。http://unotarou.com/
きてくれた、すべての人を、愛しています。
【twitter】@unotarou

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス