記事提供:心身調律セラピスト 岡田哲也のブログ

『家族のために仕事を頑張る』の落とし穴。

このテーマにぴったりな質問が来たのでそこを踏まえつつ回答します。例によって※が岡田です。

>私はこの夏に出産しそのためインストラクターの仕事は休職中です。しかし面白いことに私が妊娠してレッスン数がへっていくと主人のお給料が上がっていく(笑)。この3カ月くらいで3回昇給しました。

それまでは私も主人と同じくらいの給料を稼いで家計を回していましたが、なんか不思議だけど循環しています。

しかしですね。主人は歯科技工士をしていまして激務。

会社は小さいお子さんがいる先輩たちもみんな平日は夜中に帰るのが当たり前。子どもとの関わりなんてない。

そんな職場なので、もっとまだ小さい我が子とかかわりたいけれども、とても休みが欲しいとか早く帰りたいなんて言えるような雰囲気ではないと本人は言っています。

出典 http://ameblo.jp

※雰囲気とか知らんがな

男性という立場から岡田さん教えてください。

男は仕事で評価されてなんぼ、なんて言葉を聞いたことがありますが、本人がこういう会社なんだから早く帰りたくても帰れない、休みが少ないのはしょうがないと半ばあきらめているのならばそれは放置するしかないでしょうか。

私としてはもっと主人と平日も家で一緒に過ごしたいと思いますし、まだ2カ月の娘とも関わって欲しいし、本人もそうしたいと言っている。

日曜日の夕方は明日会社休みたいと憂鬱になっているときもある。

でもしょうがないんだと、会社でみんな働いているから状況は変えられない、と本人が言うのであればしょうがないものでしょうか。

本人が行動に移すまで、やらせておくしかないものなんでしょうか。

出典 http://ameblo.jp

※はっきり言って、これは奥さんがヌルいのでしょう。

職場の空気を乱すより奥さんに文句言われる方がマシだと思ってますよね。

『うちの妻の子宮の声に逆らおうものなら家庭崩壊するのだ』と自覚したら男性は勝手に自分で解決策を考え、しかるべき対応をするはずです。

そしてこの方の最大のしくじりは、こんなに長ったらしい相談をしてるのに自分の感情については一言も書いてません。

※『もっと一緒に過ごしたい』は思考であって感情ではありません。

寂しさから『一緒にしてよ!』だけ発言したところで男性からは【そう出来ない理由】でごねられるだけ。

ただ胸の内、つまりは感情と本当はどうしたい?を両方伝えるのがコツです。

ま、読んでいて思いますが、ブチ切れたら?

※その後は自分の怒りを感じるのを忘れずに

パートナーとのやり取りのコツはこちらにもまとめてあります。
◇パートナーシップ

あとちょっと男性のフォローしますと、旦那も『家庭のために』と仕事を頑張ってるわけです。

仕事で逆らったら給料がーと嫌々ながらやってるわけですよ。そこに悪気は無いんです。頭が悪いだけ。

このまま行ったらその家庭が無くなるよ?というのを身も毛もよだつほどにガチンコの
やり取りをして、腹を割って話してみるといいでしょうね。

最後に、この事をはるちゃんと話しててこんな作品ができました。

家庭が満たされて無いから仕事での評価を求めるのはラットレース。

家庭が満たされていたら仕事で評価されようがされまいが家族は幸せ。

そんな状態で仕事が満たされないはずがない。

少なくともうちらはそれしかやってません。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス