一青窈が11/1に第1子となる男児を出産!!妊娠中に作詞した「満点星」に込めた想い

歌手、一青窈(39)が今月初旬に第1子となる2,830グラムの男児を出産していたことが8日、分かった。サンケイスポーツに喜びのコメントを寄せた一青は「最後のひといきみの瞬間に人生最大の達成感を味わいました」と振り返り、「あいたくて会いたくて逢いたかったこの子に、よく頑張ったねという感謝の気持ちでいっぱいです」と感激していた。

関係者によると、母子ともに健康で、自身が誕生した東京都内の同じ病院で出産したという。小学2年で台湾出身の父(享年56)、高校2年で日本人の母(享年48)を亡くしており、親子の絆を求めて“思い出”の病院を選んだようだ。

出典 http://www.sankei.com

今年4月にオフィシャルサイトおよび自身のFacebookで結婚を発表し、話題になったのもつかの間、今月に出産されていたなんてとてもびっくりですが、母子ともに健康とのことで本当に良かったですよね。

妊娠中に作詞した「満点星」の想いは出産後も変わらない

一青窈は妊娠中、映画「はなちゃんのみそ汁」に出演し、その主題歌となる「満点星」を書き下ろしています。映画「はなちゃんのみそ汁」は、結婚、妊娠、出産と人生の転機をがんと闘い、食を大切に生きてきた女性とその家族、娘と夫との日々をつづったブログを基にしたエッセイが大きな反響を呼び、映画化された作品です。

そんな映画の主題歌「満点星」は、母としてまっすぐに娘に愛を注ぎ、それを一心にサポートする夫とその愛に応える娘の姿を見て、気持ちをいつも素直に伝える家族のあり方に感銘し、娘はなちゃんへの想いを込め制作されたそうです。

妊娠中に書き下ろしたこの曲の「生まれてくれてありがとう」「ずっとそばにいるからね」という歌詞について、出産後一青窈は「この気持ちはほんとうにその通りです」と、自身が母となっても変わらない想いをコメントされています。

人への想いを綴り歌い続ける一青窈

一青窈の代表作はなんといっても「ハナミズキ」ですよね。「あなたと、あなたの好きな人が、百年続きますように。」という歌詞に多くの人が共感し、今では結婚式の定番ソングとして愛され、カラオケ2大メーカーの年間チャートで唯一10年連続TOP10入りする曲となりました。

その他にも両親、友人など人への想いを綴り歌い続けるている彼女の曲はどれも素敵な曲が多いので、是非音楽配信アプリ「AWA」で聴いてみてくださいね。

出典 http://awa.fm

「ハナミズキ」のカバー曲を聴き比べできるAWA!

音楽配信アプリ「AWA」では多くの楽曲が配信されていますので、「ハナミズキ」をカバーしたアーティストの曲も沢山あります。そんな中、「ハナミズキ」のカバー曲を集めたプレイリストを見つけましたので、是非聴き比べしてみてください!

性別を超えて沢山のアーティストにカバーされている「ハナミズキ」。あなたはどの「ハナミズキ」がお好みですか?

AWAでは最新曲の追加など、これからもどんどん進化していきますので、最新情報のチェックもお忘れずに!まだダウンロードしていない方は利用開始から3ヵ月は無料ですので、是非この機会にダウンロードしてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

AWA公式スタッフ このユーザーの他の記事を見る

国内最大級の配信楽曲数を誇る、定額制音楽配信サービス「AWA(あわ)」の公式スタッフがお届けする記事です。
音楽にまつわる話題の情報を発信していきます。

登録なしですぐ聴ける。音楽配信サービス「AWA」http://awa.fm/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス