ズボン(パンツ)って意外に…場所をとりますよね。

特に旅行時、カバンやスーツケースの中で陣取る…あのズボンの存在感。Tシャツなどはコンパクトに出来るのですが、ズボンはなかなかそうはいきません。

そんな中、今回紹介するのは、とにかくコンパクトに収納出来る“ズボンのたたみ方”でして、これを知ればもう…カバンやスーツケースをズボンに占領される事はありませんので、是非、この機会に覚えておいて下さいね!

では、早速ですが、超コンパクトになるズボン(パンツ)のたたみ方を紹介していきたいと思います。まず、ズボンの履き口部分を裏返して下さい。

(なお、黒いズボンだと見えづらかったので、ここからは、私が実際に試した際の画像を使って説明していきたいと思います。)

出典kota60撮影

ここでワンポイントですが、履き口部分を裏返す(折り返す)際は、かなり深めに裏返すのが理想です。3.4cmしか裏返さない場合、のちのち面倒になってきますので、ここは思いっきり10cmほど裏返してください。

出典kota60撮影

次に、ズボンを縦に3つ折りにします。

出典kota60撮影

そこまで慎重になることはありませんので…

出典kota60撮影

大体、3つ折りになるよう、ズボンを折ってください。

出典kota60撮影

そして、3つ折りが出来ましたら、裾をグルグルと丸めながら…

出典kota60撮影

さきほど裏返した、履き口付近までもっていって下さい。

出典kota60撮影

あとは、先程、折った部分を戻せば(返せば)…

出典kota60撮影

見た目も美しい…コンパクトに収納されたズボンが完成です。では、今一度、動画にて、手順等をご確認下さい。

出典 YouTube

これは使える!

慣れれば、30秒ほどで出来る…このたたみ方。スーツなどには不向きですが、ジーンズや綿パン等、カジュアルなズボンであれば、そこまでシワも付きませんでしたので、生活に超役立つライフハック。この機会に是非、お試し下さいね!

こちらも一緒にどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら