美少女のVenus Angelicさんが日本人とアメリカ人のメイク方法の違いを実践した動画をyoutubeに投稿して話題になっています。アメリカはセクシー系メイクなのに対し、日本人はかわいい系メイクだということが見事に表現されています。

雰囲気が全然違いますよね!

出典 YouTube

基礎化粧品の使い方も違うんだそうです!

日本人は液体から順番に固形へと移る。
化粧水→美容液→乳液orミルク→クリームという感じ。

出典 http://ameblo.jp

アメリカ人はスパーンと抜けて美容液→クリームとなる。

出典 http://ameblo.jp

日本とアメリカの違いはメイクだけじゃなかったんです。

日本人女性は「髪の毛の美」への意識が強い!

出典 http://beauty.hotpepper.jp

日本人の髪の毛は美しい。日本人の髪の毛は漆黒の美しい黒で、ハリ、ツヤ、しなやかさがあり本当に美しいと言われています。

出典 http://www.funlearning.co.jp

アメリカは「口元の美」へのこだわりは本当に強い!

出典 http://tabi-labo.com

アメリカでは、「歯並びを見ればその人の家柄がわかる」と言われているほどなのです。歯並びで、その人が育ってきた環境や教養などが図られてしまうんですね。そのためアメリカ人は自分たちの子どもには、教養を与えるとともに歯並びの矯正もさせるのです。

出典 http://www.funlearning.co.jp

ファッションの違い

出典 http://top.tsite.jp

流行すると同じようなファッションを着るひとが増える日本

服装の流行に関しては、概して盲目的であり、常に敏感に反応し、同じような服装をし、同様の格好をすることを好む傾向がある。余りにも目立った服装や格好は、周囲のひんしゅくを買うことが多く、また、それを行う者も少ない。ほとんどの幼稚園、小学校、中学校、高校などでは制服があり、同じ服装、同じ格好をしている。職場においても制服を設けている所が職種に関係なく数多くある。また、職場に制服はなかったとしても、同じような服装や格好をしている人が多く見られる。制服は機能的な視点より、形式的な価値観から導入されているといえるかもしれない。

出典 http://www.mncc.jp

流行よりも個人の好みと機能性を重視するアメリカ

服装は個人の好みや個性の表現であり、自由であるべきだと考える人が圧倒的である。自由奔放に思い思いの服装と固定観念にとらわれない格好をしている者が数多く見られる。奇抜な服装や目立った格好をするものは多いが、周囲の者も個性の一つとして、ある程度の理解を示している。また、流行に関しては、それほど敏感ではなく、一様に流行を追って同様の服装、格好をするというより、流行の中にも個性的な側面が発揮されることが多い。また、制服のある学校は珍しく、制服を着用している職場も少ない。制服は、形式的な価値観より機能的な視点から導入されているといえる。

出典 http://www.mncc.jp

特徴的!

なるほど!

カジュアルの概念の違い!

動画の女性はメイク後に雰囲気が全く違うことに驚きました。日本とアメリカはファッションへの概念の違いもあるのでしょう。

体格も肌の色も違うアメリカ人と日本人。それぞれの個性を生かしたメイクやファッションの違いは興味深いですね。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス