昭和世代(~1989年1月まで)

Licensed by gettyimages ®

考え方が古いと思われがちな昭和生まれ。

平成世代の現代っこ

Licensed by gettyimages ®

平成元年生まれでも27歳になるのですから、驚きですね!

時代が流れるのは早いですが、年齢を重ねると、自分が子供の頃に思い描いていた大人とは程遠いことに気が付きますよね。ナカイの窓で紹介された、昭和世代と平成世代の比較をご紹介します!

昭和世代は携帯がなかった

Licensed by gettyimages ®

待ち合わせが不便だった昭和世代。
だからこそテレビドラマではハラハラすることが出来たり、すれ違いになり、留守電に伝言を残すシーンも多かったですよね。

携帯がない時代は色んな邪魔があるんですよね。電話にお父さんが出たりだとか。

出典ナカイの窓より

大鶴義丹さんも、邪魔をされた経験者です。昭和世代なら誰もが通る道でしたよね。

僕は色んなパターンを紙に書きました。
電話をかけてお父さんが出たときの対応、お母さんが出たときの対応を書いてから電話したんですけど、お姉ちゃんが出たからテンパって切った。

出典ナカイの窓より

これは陣内智則さんのエピソードです。電話一つかけるのも緊張したものです。

一度家を出ると連絡が取れないからね。
ホームで待ち合わせをしても、「一番端ね!」と約束をしていてもどっちの端かわからないから。上り下りの先頭、どっちもあるからさ。

出典ナカイの窓より

中居さんも待ち合わせエピソードがあるようです。恋人だけに限らず、友人との待ち合わせもとっても不便だったのです。

そんな不便な時代だったからこそ、様々な恋愛ドラマも生まれたのですが、現代では脚本家が恋愛ドラマを書きにくいと言われている時代のようです。

橋田寿賀子先生が仰っているそうです。

便利な時代も良し悪しですね。

Licensed by gettyimages ®

携帯のなかった時代と比べると、本当に便利な世の中になりましたね。

大事な事をメールやLINEで済ますのが信じられない。
恋人同士の会話は言葉じゃないと熱量が伝わらないじゃないか。

出典ナカイの窓より

言葉が大事だと語る、出川哲朗さん。ちゃんと相手の言葉から聞きたいこともありますが、今の若い子たちはすべてLINEなどを使って済ませてしまうので、面と向かって相手と話すことも出来なくなってしまいそうだという心配もありますよね。

今の時代は、普通に携帯でメールで告白とかします!

出典ナカイの窓より

平成生まれは、メールで告白が当たり前だというのです。
昭和世代からすると、ドキドキ感がないのではないか?と疑問に思われるのですが、平成世代はメールで告白が普通だというのです。別れるのも、LINEが当たり前だというのです。

女性に興味のない男性が多いのも今の若い子の特徴です。

絶食系男子と呼ばれているのですが、20歳男性の50%が交際経験がなく、人を好きになった事がないという人も19%もいるというのです。

「子孫を残さない営みは必要ないと思う」という声もあるのです。想像以上に草食を通り越して、絶食系なのですね。

Licensed by gettyimages ®

恋愛の形が変わってきてしまっているのは、携帯や時代の流れのせいだけではないと思われますが、昔の様にコテコテなラブストーリーのドラマも見てみたいですね。

そして、想いを寄せている男性が絶食系だという女の子は、積極的にアタックをして夢中にさせるくらい女の子から攻めてみてはいいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめです♪

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス