社員として働くのとはまた別の面白さや人間関係があるのがアルバイト。学生にとっては学校では学べないことを学べる場でもあります。物語の世界でアルバイトが題材になることも多いので、そこから興味を持って働くようになった人もいるのではないでしょうか。人気のマンガの中で楽しそうなアルバイトが描かれていることもありますよね。

ということで、今回はマンガ系ライターの小林聖さんに、アルバイトが楽しくなるマンガを紹介してもらいました。

アルバイトは青春だ!

『デンキ街の本屋さん』(水あさと)

「アニメ化もされた人気作。書店を扱ったマンガはいくつもありますが、この作品ではオタクの街にあるマンガ専門店が舞台になっています。専門店らしくオタク趣味を持ったアルバイトが集まったコメディなので、マンガ好きは特に共感できるんじゃないでしょうか。アルバイトの魅力のひとつは、学校とは別の同世代の友だちができることですが、まさにそういう青春っぽさが味わえます。専門書店ならではの“あるある”ネタもあるので、本屋さんの苦労や面白さをちょっぴり覗けるのもオススメポイントですね」(同)

書店でアルバイトしたことがある人なら、読みながら思わず「あるある……!」と頷いてしまうかも?

誰もがぶつかる、初めてのバイトのドキドキ

『レジより愛をこめて~レジノ星子~』(曽根富美子)

「崖っぷちのベテランマンガ家さんが生活のためにスーパーでパートを始めた様子を描いたエッセイマンガです。というと、暗~い話に思えますが、50代で初めてのレジ打ちに戸惑う様子をコミカルに描いていて、笑って読めます。初めてのバイト先で勝手が分からずテンパったり不安になったり右往左往したりする様子は、『やっぱりみんなそうなんだ!』と共感できます。普段何気なく利用しているスーパーのレジの舞台裏やベテランの手際のすごさを知ると、レジを見る目が変わってきます」(同)

新しい仕事を覚えるのは緊張しますが、同時に新鮮で楽しいことでもありますよね。

アルバイト先はいつだってワンダーランド!

『勤労クレシェンド』(小山愛子)

「駅ナカのカフェで働くメガネ男子・恵須野くんのアルバイト風景を描いたショート作品です。メニューにない『ブレンド(コーヒー)』をオーダーされて困惑するだけならよくある話ですが、そこから『実はこの人はブレンドコーヒーにこだわりを持っていて、適当に“本日のコーヒー”を出したことで人生を台無しにしてしまったら……!』という妄想を膨らませて苦悩するのが恵須野くん。きまじめゆえのトンデモ発想が平凡なバイト風景をドラマチックにしています。恵須野くんレベルまで行くとなかなか大変ですが、バイトをちょっと退屈に感じるときも、お客さんや関わる人について想像をめぐらせると新鮮なワクワクを感じられると思います」(同)

お客さんとの出会いは一期一会。ふとしたときにドラマを感じるのがアルバイトの醍醐味……かも。

働くってどういうことだろう?

『銀の匙 Silver Spoon』(荒川弘)

「アニメ、映画にもなった大ヒット作なのでご存じの方も多いでしょう。『鋼の錬金術師』の作者が描いた、農業高校を舞台にした学園ものです。荒川先生自身も実家が北海道の農家で、実家についてのエッセイマンガも描いていたりしています。そういう実体験から生まれる描写の濃さや農業という産業への切り込みが大きな魅力ですね。学校のお話ですが、途中農家でのアルバイトのエピソードがあり、その辺りも踏まえて主人公の八軒はだんだん農業という仕事について考えるようになっていきます。アルバイトは働くことを考える入り口にもなります。『銀の匙』は仕事って何だろう、働くってどういうことだろうというのを考えるきっかけになってくれると思います」(同)

アルバイトから学べること。学校での授業と同じぐらい、もしくはそれ以上かもしれませんね。

物欲に振り回されるのもバイトの楽しさ

『瞳子』(吉野朔実)

「大学卒業後、就職せずにモラトリアムを過ごす主人公・瞳子とその家族、友人たちを描いた連作読み切りです。基本的にブラブラしている瞳子ですが、収録作『ドッペルゲンガー』では7万円もする台湾の磁器に一目惚れして、その磁器を売っているお店でアルバイトを始めます。物語自体はそのバイト先で出会う無愛想な同僚の女の子との不思議な関係のお話ですが、物欲に流されて働いたり、磁器を買うつもりだったのにまとまったお金が入ってつい別のものを衝動買いしてしまったりする瞳子の姿に、思わず『わかる!』と共感してしまいます。働くことはそれ自体に面白さもありますが、やっぱり入り口はお金だったりもします。『バイト代が入ったらあれを買おう』『これを食べよう』というワクワク感も、生活のための仕事とはちょっと違う、アルバイトならではの楽しさのひとつだと思います」(同)

働いて貯まったお金で自分のしたいことをしたり、家族や恋人にプレゼントを贈ったり。自分で稼いだお金って本当に大切なものです。

最後に

ひとくちにアルバイトのマンガといっても切り口はいろいろ。マンガを通して改めてアルバイトをすることの意味や楽しさを感じてみるのもいいかもしれませんね!

(プレスラボ)

関連記事もチェック

この記事を書いたユーザー

マイナビバイト編集部 このユーザーの他の記事を見る

アルバイト情報サイト「マイナビバイト」から、バイト・パートにまつわるちょっと気になる話題をお届けいたします!

得意ジャンル
  • マネー
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • 恋愛
  • ファッション
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス