2015年11月11日、ハロー!プロジェクト所属のアイドルグループ「アンジュルム」に、ある女の子が新メンバーとして加入しました。

熊本県出身の高校1年生、上國料萌衣(かみこくりょう・もえ)さん。

期待の逸材としてこの日初めてステージに上がった上國料さんですが、実はアンジュルムの新メンバーに選ばれる直前、彼女には一度ハロー!プロジェクトのアイドルになるという未来を諦めていた時期がありました。

それでもなぜ彼女は、再び前を向き、夢を叶えることができたのか?

そこにはこんな知られざるストーリーが存在していました。

【一度は諦めた未来。ハロプロ「アンジュルム」の新メンバーが、それでも夢を追った理由とは】

上國料さんはもともと、ハロー!プロジェクトが大好きだった普通の女の子。中でもモーニング娘。に憧れを抱いていたという彼女は、2014年に開催されたモーニング娘。の12期生オーディションに応募し、実際に3次審査まで通過、9人に絞られた新メンバー候補の中に残ります。

同じ候補生とともに2日間の合宿審査も受け、憧れのモーニング娘。まであと少しというところに辿りついた上國料さん。しかしその直後、彼女に告げられたのは「オーディション不合格」という結果でした。

彼女は同じ未来を追いかけていた女の子たちが、実際にモーニング娘。の新メンバーとして迎えられる姿を、普通の女の子のまま、見送ることになります。

「悔しいのはあったけど、(同じオーディションを受けて合格した)2人とも合宿とかすっごい頑張ってたので… 選ばれたんだなって思いました」

出典 https://www.youtube.com

「(新メンバーが)最初に出てた曲のビデオとか見たんですけど、「いいな」って思ったんですけど、好きにはなれなくて…」

出典 https://www.youtube.com

大好きだったからこそ人一倍強かった思い、そして夢を掴めなかった、現実。

オーディション落選のショックはまだ中学3年生だった彼女には受け止めきれないほど大きく、上國料さんは一度、ハロー!プロジェクトの楽曲を全く聴くことができなくなってしまいます。

一度は少女の中で音楽とともに確かに消えてしまった未来。

しかしそんな失意の女の子を救ったのも、実は後にもう一度出会うことになる、ハロー!プロジェクトの音楽でした。

…オーディションの落選から約半年が過ぎ、明けて2015年。

地元で変わらぬ学生生活を送っていた上國料さんはお姉さんを通じて偶然、ハロー!プロジェクトからリリースされた”ある楽曲”の存在を知ります。

そのタイトルは『大器晩成』

歌っていたのは2010年にスマイレージの名でメジャーデビューし、大きな知名度を得ながらも、さらなるステップアップのために”アンジュルム”として生まれ変わる決断をした、9人の女の子たちでした。

大器晩成? もう
そんな人生 もう
ひっくり返せ 今 掴みたい

出典アンジュルム「大器晩成」

出典 YouTube

新たな未来を掴むため、想い出の沢山つまった大好きな名前に別れを告げ、再スタートを切ったハロー!プロジェクトのアンジュルム。

自身と同世代のアイドルが伝えるそのメッセージを聴いたとき、上國料さんの中に、もう一度新たな思いが生まれます。

「モーニング娘。さんに落ちた時にハロプロ自体聴けなくなったんですけど、アンジュルムさんの曲は聴くことができるようになった」

出典 https://www.youtube.com

「『大器晩成』を聞いて勇気をもらった」

出典 http://news.walkerplus.com

勇気とともに、改めて自分の夢を見つめなおした上國料さん。

そして高校1年生になった彼女が受けた運命のオーディションこそ、『2015 アンジュルム新メンバーオーディション』でした。

…こうして一度は諦めた未来を、見事自身の手で引き寄せ、叶えた上國料萌衣さん。

ちなみに彼女と初めて対面したとき、アンジュルムのリーダー・和田彩花さんは、こんなことを思ったそうです。

「萌衣ちゃんと初めてメンバーが会うという時、(萌衣ちゃんが)部屋入る前から泣いてたんですよ。それを見て「あ、もうアンジュルムになるべくして入ってきた娘だな」って思いましたね。アンジュルムは“天使の涙”という意味もあるので…」

出典 http://www.barks.jp

運命の出会いを経て、さらに輝きを増したアンジュルム。

その涙の先に見える景色が、ずっと明るい未来であり続けることを、心から願っています。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

小娘 このユーザーの他の記事を見る

twitter→ @drifter_2181 / 1983年生まれ。北海道在住。2012年にブログ「小娘のつれづれ」をスタート、2014年からはフリーライターとしても活動。デビューから応援しているアイドルの再評価をきっかけに、新規 / ライトファンを意識したエンタメ記事を日々研究しています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • テレビ
  • カルチャー
  • エンタメ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス