日々の「楽しかったこと」から、他人には言いにくい「暗いこと」までを、自分流にコミカルに描いたブログ「おりはら さちこのブログ」。

その中でも作者のおりはらさんが、初彼氏との10年にわたる同棲生活の終わりを赤裸々につづったエピソードが話題!2014年10月には書籍化もされたそのエピソードの一部をご紹介します。

10年同棲した初彼に別れを告げられる

出典 http://lo.ameba.jp

2010年からスタートしたおりはらさんのブログには、彼との心あたたまるエピソードがたくさん。

ところがある日突然、その彼から「好きな人ができた」と、別れを告げられたのです。

しかし、別れを告げられる1ヶ月前には、どうやらこんなことがあったよう。

別れる1ヶ月前、バレンタインの日

出典 http://lo.ameba.jp

職場でたくさんのバレンタインチョコをもらってきた彼。
嬉しそうに持ち帰った彼を微笑ましく見守っていましたが…

「どうせ義理ばかり」と思っていたら

出典 http://lo.ameba.jp

ひとつだけ、「本命っぽい」手作りチョコを発見!

気にしないようにと思いつつも…

出典 http://lo.ameba.jp

それからというもの、彼の言動が幾度となく気になってしまったというおりはらさん。最終的に、「本命っぽい」手作りチョコを送ったその彼女と彼は付き合うことに。

こうして、おりはらさんの10年にわたる同棲生活に終止符が打たれました。

一人暮らしスタート!しかしあらゆるところに弊害が…

一人暮らしをスタートさせたおりはらさんでしたが、あらゆるタイミングで「一人」になることの寂しさを噛み締めます。それは、避けられない親への報告から、無意識に見てしまう夢にまで…。その中から、エピソードの一部をご紹介します。

■夢で復縁を懇願してくる彼

出典 http://lo.ameba.jp

別れたあとも、「ヨリを戻してくれ」と、復縁を懇願してくる彼の夢をたびたび見ていたおりはらさん。10年も同棲していて、お互い思い入れもあるだろうし、「きっと彼も同じはず」と思っていたものの…?

■別れたことを親に報告したら…

出典 http://lo.ameba.jp

彼と別れたことを電話で親に報告すると、受話器の向こうから、「やっぱりね~」と、あっけらかんとした返答が。別れの経緯をよく知らない親にそんな発言をされたおりはらさんは思わず、こんな行動に出てしまいました。

この記事を書いたユーザー

Ameblo編集部 このユーザーの他の記事を見る

「Ameblo編集部」公式アカウントです。アメーバブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス